ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

量産出来る?

先日のスパッツの裾の刺繍。リベンジです!

刺繍は、何か(紙・ビニール等)の芯地を下に敷かないと縫えないので、生地の端まで・・・ってのは、

非常に難しいのですが、お客様も難しい・・・なので、何らかの結果を出さないと・・・。(苦笑)

で、直に刺繍する方法と、ワッペン状にしたものを貼り付ける方法・・・試してみました!
d0061489_19162859.jpg
向かって左が直刺繍、右が貼り付けです。

やっぱり貼り付けたほうは、「貼りました!」って感じで、不自然ですねえ・・・。

しかも、熱圧着ですから、ボリューム感が損なわれて、刺繍の良さが・・・。(汗)

でも、作業的には「貼り付け」の方が断然楽!

直刺繍は、ピタッと裾に合わないと美しくありませんから、片時も目を離すことなく、緊張の連続です・・・。

意に反して?意外に上手く出来てしまった。(苦笑)

でも、たった1枚ですから、微調整しながらで上手くいきましたが、量産となると???

しかも中国生産・・・不安な毎日になりそう・・・。

もっと、下手に作ればよかったなあ・・・。(爆)

皆さんも、こういうことってありますよねえ?(笑)
by ykm94731 | 2009-10-31 19:27 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)