ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

刺繍糸って?

今日は仕事場&お家の大掃除・・・こき使われて、もうヘトヘト・・・。(笑)

まあ、明日は雨みたいなので、今日しかないですもんね?

明日はちょっとゆっくりして、大晦日は洗車で、今年は終了!(爆)

で、片付けてる時に、あるものを見つけました!

組合の「絵糸」という季刊誌の中で、刺繍糸の資料がありました。

たまには役に立つじゃん!(苦笑)

何かの役に立つのでは?ということで、載せておきます。(←手抜き)
d0061489_1714656.jpg

d0061489_1715959.jpg
糸の混率や組成・・・現在の環境においては、知っておかなくてはならないことが沢山あります。

また、糸番手に関しても説明がありますので参考までに・・・。

ちなみに弊社で使っている刺繍糸の70%はアクリル糸で、次いでレーヨン、キュプラ、ポリエステル、ウール・・・。

下糸はスパン(ポリエステル)が70%、綿が30%くらいでしょうか?

お客様のご要望、後加工・・・様々な用途に合わせて、一番適切な糸をご提案しております。

番手(太さ)に関しては、加工する生地、デザインによってある程度限定されます。

不明な点は、刺繍屋さん、糸屋さんに問い合わせてみてください!

使える糸、使えない糸がありますので、ここは専門家に!(笑)

右メニューにパーマリンクを貼っておきますので、何かの際には思い出していただいて、ご活用ください!

パールヨット見本帳へのリンクも貼っておきました。(勝手に・・・ですが)

それでは、あと2日・・・頑張りましょう!
by ykm94731 | 2009-12-29 18:18 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)