ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

クロスステッチって面倒?

長いような、短いような・・・取り合えず、1月の営業が終了。

まあ、わりと忙しい一ヶ月だったかな?仕事もプライベートも・・・。


さて、今日は久々「クロスステッチ」!
d0061489_18443740.jpg
手刺繍なんかでチクチクやるアレです。

僕がパンチング(刺繍データの作成)を始めた頃は、格子に色を塗ったドット絵を描いて、

手刺繍と同じように、1針ずつクリックして、「×」を作っていく作業・・・糸の繋がりや順番も考えないといけないし・・・。

とにかくかなりの時間がかかっていました。

それから数年して、「×」のモチーフを作って、後はそれで並べていくみたいなイメージ?

今思えばこれでも面倒ですが、その前からすると格段にスピードアップしました。

ただ、データ処理が上手く出来ず、綺麗に並べることが出来なかったり、端処理が上手く行かなかったり、

とりあえず簡易的なものでした。

で、いま現在・・・久しぶりに作りましたが、凄い進歩です!

任意の形状を描いて、あとはペイントの理屈で埋めるだけ。
d0061489_18522833.jpg
任意の格子をクリックするだけで「×」が出来上がって・・・あとは筆やスプレーで塗るような感じ?

糸の繋ぎもスムーズで、スタートとエンドを指定してやるだけ・・・。

昔は数時間かかっていたのに、今ならほんの数分。

(スキャナーで読み込んで、あとは全自動っていうようなソフトもあるかもね?)

「×」の大きさや密度、糸本数も後から自由に変えられるし・・・以前なら一から作り直しでした。

こんなに簡単に出来ちゃうと、パンチカード代(データ作成代)の請求がしにくいなあ・・・。(苦笑)

でも、全てがこんなに簡単に上手く行く訳ではありませんので・・・・ねっ!ここだけのお話に・・・。(汗)
by ykm94731 | 2010-01-30 19:15 | 特殊加工? | Comments(0)