ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

自家製レース?

毎晩お片づけをしていると、いろいろ出てきます!

今日はこれまた懐かしいお品が・・・。
d0061489_2061465.jpg
ただのド派手なトレーナーではありません。(笑)

中心部分がレースになっております。周りだけ留め付けて、プカプカ浮いたような状態です。
d0061489_20729.jpg
勿論、自家製!(爆)

まず、ソルブロンというお湯で溶ける不織布に刺繍します。

その後お鍋で数分炊いて、不織布だけを溶かして「完成」となります。

レースっていうのは結構難しいもので、全ての部位が上手くかむように作らないとバラバラになってしまいます。

細い線の部分は直線で縫って行って、帰りにジグザグで絡むように縫って・・・とにかく面倒!

そのくせ、鍋から上げてみると「なんじゃこりゃ?」・・・そんな実験を何度も繰り返し、ようやく完成!

そこからがまたたいへんで、濡らした物っていうのは伸びたり縮んだりとかなり変形していて、

それを留め付けるのに、またまた一苦労・・・。

たいへんな商品でしたねえ・・・15年前に数千着・・・「ようやったね!」って感じ・・・。

あれから別段、資材・技術が進歩した訳でもなく・・・今なら「無理です!」って断っちゃいますね・・・たぶん。(苦笑)
by ykm94731 | 2010-02-05 20:20 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)