ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

製品刺繍での事故?

よくあるお話ですが、展示会前で時間がないからって、刺繍を入れる前に勝手に完製品にしちゃうパターン。

完成品でも刺繍を入れられる箇所だったり、簡単な加工だったらまだしも・・・。

それに、事前にその旨伝えてくれていたら・・・。
d0061489_19535159.jpg
とりあえずセットしてみて、このクリアランス。向かって左端の苦しさわかります?

縫製ミシンと違って、刺繍機は多色だから顔が大きいんです。セットしにくいんだから・・・。

しかも、ジャガードと環縫い併用のMIX刺繍・・・スタートしたらどうなるか?



ジャガードと環縫いの併用だから、こうやって行ったり来たりするんですよ!

このまま行ったら関係ないところまで縫っちゃってお陀仏・・・。

その責任は刺繍屋にあるの?

気を付けててもこういうことが起こるんです。

慌てて直そうとして、手を縫っちゃうこともあるし・・・。

とにかく目が離せないんだから・・・。

アパレルさんに「納期、納期」と言われても、「加工がこれこれで、いついつになりますのでご了承ください!」

そういう鉄壁の守りを見せて欲しい!

ほんと、今日はムカついた!

は~あ・・・このサンプルで半日費やしてしまった・・・。

でも、そんな動画撮ってUPしてる俺もアレか・・・。(苦笑)
by ykm94731 | 2010-02-18 20:08 | 戯言(たわごと) | Comments(4)
Commented by 屋根裏部屋の男 at 2010-02-18 21:27 x
お疲れ様ぁ!

この手のヤツは、うちは丸枠をはめてやってます。
位置や柄の大きさによってはテーブル取っ払って腕ミシンにしてやってますよ!

もっとも、その場合は製品枠使ってますがねぇ~(^m^)>
Commented by ykm94731 at 2010-02-18 21:40
ちゃんと前もって説明してくれたらいいのに、ここはいっつも・・・。

ほんと、振り回されっぱなし・・・時間はまだまだあるのに、自分都合なんだから・・・。

本生産でも確信犯的に・・・忘れてたって完成品送ってきて、値段は据え置き。

今後、断固として戦うつもり!「無理ですねえ」って・・・。

もしそれでもって言われたら、兵庫県に優しい刺繍屋さんがありますよ~ってお伝えしときます。(爆)
Commented by 屋根裏部屋の男 at 2010-02-18 22:37 x
なるほど、サンプルだけじゃないんだ^^;

サンプルくらいなら出来ますが、量産となると厳しいねぇ!

帽子の場合、製品になっちゃうと例えば庇なんて硬い芯が包まれるから不可能です。
やはりその辺りの「制約」はメーカーとしてしっかり把握しないと2次加工の現場が対応できないですね!

おいらなら間違えなく「出来んものは出来ん!」って突っ返しますよぉ(笑)
Commented by ykm94731 at 2010-02-18 22:47
中途半端に何とか出来ちゃう範囲なので余計始末が悪い・・・。(苦笑)

完成品の帽子のフロント部分の刺繍は、屋根さんの所みたいに帽子枠があれば出来ますが、うちらの刺繍機では無理。

なので、前2枚を接いでパーツ投入されるんですが、これがまたまた湾曲してて・・・。

文句ばっかり言ってたら仕事無くなっちゃいそうなので、この辺りで・・・。(笑)