ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

焦りを感じる・・・

今日は「俺は電話番かあ?」ってくらい、電話が鳴る鳴るの1日でした。

2月もあと一週間で終わりということで、来週から3月展のお客様もかなり焦りを感じられているようで・・・。

でも、電話に手をとられて、余計に遅れちゃうんですけど?(苦笑)


さて、先日の大阪ミシンショーでのバルダンさんのシークインのミシン。

「どこが凄いねん?」というお問い合わせをいただきましたので(でも、何でうちに?)、私なりの解釈で・・・。
d0061489_20412948.jpg
一見、多色シークインのデザインのように見えますが、実は使っているシークインはシルバー一色のみ。

留め付ける糸を変えて、光の反射を利用して多色に見せてるんです。(最大9色)

通常、タジマさんのスパンコールミシンでは、1色もしくは2色、頑張って4色のシークインしか一度にセット出来ません。

それに、多色となると、色をそれぞれ揃えなくてはなりませんから、材料ロスも多くなりますよね?

そこで、そういう発想が生まれたんだと思います。
d0061489_2049656.jpg
この丸い顔?も功を奏したのでしょう。TAJIMA製しか使ったことのないうちには、馴染めませんが・・・。(笑)

もっとイイ時代だったらねえ・・・まあ、お金がある方は是非!

バルダン YNシークインデバイス
by ykm94731 | 2010-02-22 21:11 | 戯言(たわごと) | Comments(0)