ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

タタミのお勉強 その1

刺繍の縫い方の中に、タタミステッチと呼ばれるものがあります。

見た目が「畳」みたいに見えるからだと思いますが、主に大きな範囲を埋める場合に使います。

で、今日はそんなタタミステッチの中でも、ちょっと特殊な物を・・・。

最近はあまり使うことがなかったのですが、タタミ模様ではなくて、柄を浮き出させるような複合埋め?

以前は「こんなことが出来るんですよ~」ってな感じでお見せすることが多かったのですが、最近は・・・。

でも、お客さんからの指定であれば・・・ねっ!

が、いざ使おうと思うと、「どうやるんだっけ?」(滝汗)

まあ何とか思い出せました・・プリセットもありますが、基本的には自分でその模様を作らねばなりません。

模様を浮き出させる理論としては、針落ちのポイントを利用します。

刺繍では縫ったところが凹みますので、その凹みの並びを調整して模様になるように・・・。
d0061489_21475117.jpg
作業は簡単!お絵かきのように書くだけ!

で、縫ったイメージとしては、こんな感じ。
d0061489_21511168.jpg
今回のは向かって右端のように「〇」を浮き上がらせるような手法になります。

見たことあります?(苦笑)

ちなみに普通のタタミステッチは・・・
d0061489_2153566.jpg
やっぱりこれが自然な感じ・・・。

明日はまた違ったタタミステッチを御紹介したいと思います。


今日はちょっと喉が痛いので、帰ってアルコール消毒して、しっかり眠ります!(爆)

では、おやすみなさ~い・・・。
by ykm94731 | 2010-03-09 22:00 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
Commented by happy2525mama at 2010-03-10 10:01
ミシンソフトによって、作り方が色々ですね (^_^) ♪
私も猫島刺繍さんに対抗して???
明日のブログのテーマはタタミ縫いにしようと思います♪♪
Commented by ykm94731 at 2010-03-10 12:35
happy2525mama様

こんにちは!
対抗して???お手柔らかに・・・。(笑)
Commented by happy2525mama at 2010-03-10 13:42
何て大それた事を書いてしまったのでしょう(^_^;)

大企業の刺繍屋さんに適う訳有りませんが・・・(大汗)
※初めから敵う相手では無い事は、誰もが判る事で有ります。

タタミ縫いは『なんぞや』と思っている方に
簡単な説明が書けたらという感じです(^^ゞ

私なりの解釈で表現出来たらと思っています(*^_^*)
Commented by ykm94731 at 2010-03-10 14:20
ほんと、勘弁してくださ~い・・・うちは小さな刺繍屋なんですから・・・恥ずかしいです。

お互い切磋琢磨して、頑張って行きましょう!

タタミ縫いは『なんぞや』・・・早く更新せねば・・・。(爆)