ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

金駒刺繍

一昨日お世話になった(汗) 木村企画の木村社長がサンプルを送ってくださいました!

「金駒刺繍」です。
d0061489_2144752.jpg
刺繍針に通せない太い糸や、金糸などを、木製の駒(糸巻きの一種)に巻いて、それを転がしながら刺繍糸を
下絵に沿ってはわせ、綴糸(とじいと)で留めていく技法。中でも金糸を使ったものを『金駒刺繍』と呼びます。


和装では今でもよく使われる伝統的手法ですが、カジュアルでは最近はあまり見かけなくなりましたねえ?

下糸を巻くボビンに紐を巻いて刺繍・・・通常と反対です。

ですから、表面になっている方が裏になります → 生地をひっくり返して刺繍します。

同じように紐を使いますが、コード刺繍とはまた違った見え方になります。
d0061489_21102242.jpg
昔、挑戦したことがありますが、調子をとるのがかなり難しい!

で、木村社長から「仕事請けるよ!」との有難いお言葉を頂きましたので、頑張って営業してみようかと?(笑)

「今の人」には、この伝統的な刺繍も新鮮に映るのでは?

さ~て、どこへ持って行こうか?と、思案中・・・数量で迷惑かけないように・・・。(苦笑)

木村企画様
by ykm94731 | 2010-03-15 21:25 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by 瀬戸内伸之介 at 2010-03-15 23:59 x
誰ですか?

こんな時代遅れのたこ焼き大将みたいな柄、送った人。
おそらく世の中の変化についていけない田舎の変わり者でしょう。

カラオケで歌う歌も25年前で止まったまま。
秩序のみだれた世を嘆き、小粒で無責任な政治家に激怒している
大きな声がなおさら迷惑なプチ右派のへんこつオヤジやと思います。
、、、姫井由美子は許されへん!!!、、、あ、どこの選挙区かばれました?

でも日本の刺繍の素晴らしさを今の若い人達に見直させてみたい。
肩の力を抜いてぼちぼちやっていきまっさ!

それでは瀬戸内伸之介また予告なく登場させてもらいます。








Commented by ykm94731 at 2010-03-16 08:09
瀬戸内伸之介?

いいペンネームですねえ?コメントありがとうございます!
声のトーンも大きさも昔と変わらず、十分お若いと思いますが・・・。(笑)
出尽くしてしまったように思えるこの業界でも、「面白いものを・・・」と、日々努力されている方は沢山!
古いものも、時代によって新しいものに成り得ますね!
これからも良きアドバイスをお願いしますね!