ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

強いだけの糸なんていらない!

ボチボチ頭の中で構想が練れてきたので、いろいろサンプル作製中!

ギリギリにならないと動けないのは、生まれ持っての悪癖?(苦笑)


この機会に、糸屋さんから「試してください!」と頂いた糸をいろいろ試してみる。

時代はポリエステルらしいので、各社いろんなポリエステル糸を持って来て下さる。

が、縫ってみて、溜息の連発・・・残念ながら「使えない」。

勿論、いろいろ調整すれば縫えるかもしれない。

でも、今の時点でそんなことに費やせる時間は無い!

デフォルトで縫いたい!

「針を11番に換えてください!」・・・そんな針を使って、カットソー相手に綺麗に刺繍が出来るのか?

春夏の提案なので、カラフルなもの、涼しさを感じられるもの・・・。

段染めの糸を使いたい!塩ビをアップリケとして使いたい!

ちょうど段染めの糸をサンプルで頂いていたので試してみる・・・。
d0061489_191572.jpg
「ポリエステルって何でこんなに浮くの?」ってくらい調子が取れない。

下糸を緩めて、上糸を締めても締めてもループが出来て、挙句の果てに針が折れる・・・。(苦笑)

時々ループが出来るのを、いつもは騙し騙し使っているが、今回のは酷い!

強くて切れないってだけの糸。

試しに途中でMADEIRAに換えてみた・・全く問題なし!

塩ビ相手でもすこぶる調子がイイ!
d0061489_19527.jpg
段染めがいやらしくならないように、縫い方を工夫してみた。

糸調子の滑らさが一目でわかるような仕上がり・・・実に美しい!

糸屋さんには申し訳ないが、こんなことでは、ポリエステル糸はいつまでたっても受け入れられない。

硬い風合い。滑りの悪さ。不自然なまでの光沢。

いつの日か、レーヨン、アクリルは無くなってしまうのかもしれない・・・その時までに、何とか頑張って欲しい!

「縫える」良い糸を・・・美しい刺繍作品創造のために・・・。
by ykm94731 | 2010-04-03 19:28 | 戯言(たわごと)