ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

命を吹き込む・・・

お客さんから黒ベタ一色のモチーフ図案を頂くことがよくある。

表情も何もわからない、ただのシルエット。

簡単に思われるかもしれないが、刺繍での表現はかなり難しい・・・。

割り切って、一定方向に埋めてしまうのは簡単だ。

でも、表情のない刺繍になってしまう・・・。

綺麗に均一に見せたいならプリントだろう・・・ディティール表現の正確さでは、残念ながらプリントには敵わない・・・。

ここでイマジネーションを膨らませて、縫い方を工夫し、ベタ塗りの絵に表情を与えてやる・・・。

無機質なものに、命を吹き込むかのように・・・。
d0061489_18221784.jpg
刺繍で表現したこの少年に「動き」が見えてきた・・・。

心なしか、ほほ笑みかけてくれてるようだ・・・ホッとした。
by ykm94731 | 2010-04-10 19:02 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by tama70125 at 2010-04-10 23:57
命を吹き込む・・・・いいですね~
私は絵がへたくそなので、シルエットさえなかなか難しく・・・・
なのですが、本当にちょっとした線の変化で、いろんな見え方をしますね。
そこにステッチの表現が加わるってことなんですね。
自分で作ってみるといろんな深さがあるなあってつくづく思います。
Commented by ykm94731 at 2010-04-11 08:38
書くことだけは一丁前で・・・絵心がもう少しでもあれば楽なんですが・・・。(苦笑)
まあ、そういうスタンスでありたいってことです。
特殊な手法でなくとも、刺繍表現ってのは沢山ありますからねえ・・・。