ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

試験に落ちました・・・。

今日は凄まじい忙しさ・・・早くも「ウワー!」ってなりそうなくらい・・・。

電話、来客・・・今日はミシン(1階)とパンチ(2階)の往復でしたので、ちょっと勘弁して下さい!って感じ。(笑)

そんな中、ショックな出来事が・・・。

先週、ラインストーンの接着強度の確認のため、検査に出していた商品が・・・
d0061489_208158.jpg
「不合格!」

自社で商品を検査に出したのは初めてのことでしたが、凄くショック!こんな感じなのね・・・。

今までは、お客さん(アパレル・縫製屋さん)の方でしてもらってたのですが・・・そういう時代らしいです。(苦笑)

3種類の生地でテストして1種類だけ不合格でしたので、これは生地の問題かなあ?

これをお客さんに伝えると、「じゃあ、大丈夫な生地探して!」

きっとそうなる・・・また余計な仕事が増えるなあ・・・。(涙)

納期も迫ってるし・・・はてさて、どうしたものか?本物(スワロ)に変更してくれたらあっさり解決?(笑)

いや、ちょっと遊び過ぎたかなあ?(苦笑)
by ykm94731 | 2010-06-14 20:24 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by オレンジ at 2010-06-15 09:20 x
品質保証にうるさい時代ですよね。
お客様で検査するものだと思っていましたが製作者側が試験結果を添付するんですね。ラインストーンの接着テストってどうやって検査されるのですか?

納期まで大変ですね。応援しています!
Commented by ykm94731 at 2010-06-15 18:41
オレンジさん、こんにちは!

大阪へ来られたら、「新世界」は絶対行かれた方がイイと思います。ちょっと危険を伴いますが・・・。(爆)

で、このラインストーン・・・ちょっと物議を醸しております。どうなるんでしょうか?
以前はお客さん側で試験はされてたんですが、最近は加工屋で・・・今回のように不合格になっちゃうと、再試験etc.で・・・しんどいです。(苦笑)
まあ、商品を販売する側としては当然のことなんですが、いろいろ厳しい世の中です。
やっぱり、脱!アパレル。(笑)