ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

ワッペン取り付け講座?

今日は、息子の所属するサッカーのクラブチームのユニフォームにワッペンの取り付け!

これもずいぶん眠らせてたけど、そろそろ期限が・・・このあとのプリント加工もあるし・・・。(苦笑)


ワッペンの取り付けって、「縫製屋さんが本縫いミシンetc.で」ってのが一般的だと思いますが、

複雑な形になるとお手上げらしく、最近は「ワッペンを作って取り付けまで」ってのがうちのお仕事。

いろんな付け方があるかと思いますが、外周のサテン振りの内側を縫うのが一番綺麗だと思います。

サテン振りの上を縫ってあるのをよく見かけますが、あれだと刺繍部分が割れてしまって、あまり美しくない!

かと言って、あまり内側を縫うのも目障り???

なので、サテン振りに沿うように際々を縫うのがベストポジション!

まず、ワッペンをセットする案内線を縫います。
d0061489_18175815.jpg
ワッペンと同じ形を縫って、あとからその線をほどくっていうやり方をされるところも多いみたいですが、

糸をほどく際に、生地を傷つけてしまったり、いろいろ面倒です。

うちの場合は、実際に留め付ける線と同じ線を案内線として縫って、それに合わせてワッペンをセットします。

「どうやってるの?」って、よく聞かれますが、目分量というかある程度「勘」ですね!(笑)

で、縫いつけます。
d0061489_18181660.jpg
ここで、外のサテン振りに乗り上げたり、逆に隙間があいてしまったりしないようにってのがポイント!
d0061489_1818321.jpg
横振りの上手な職人さんが居ればそんな苦労しなくていいんですけど・・・。(苦笑)

自社にあるものだけで、どう上手く対処するか?

ある意味それも拘りかと?(爆)

あと、必ず現物のワッペンに合わせてデータを作ること!

刺繍ってのは少なからず変形(伸びたり縮んだり)してますので・・・。


あと1週間ほど頑張れば、この忙しさも・・・いや、そんなに甘くないみたいですね!(笑)

では、また明日~!
by ykm94731 | 2010-07-11 18:13 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(6)
Commented by embroider-man at 2010-07-12 06:47 x
ここまで綺麗にできるのはセンスと経験ですかね?スピード(回転数)はどのくらいでやっているのですか?
Commented by tama70125 at 2010-07-12 07:27
すばらしい!!お仕事とは言え、やっぱりいろんなこだわりがいい結果になっているのでしょうね。

このところ図面の仕事は暇でバッグばかり作っています(笑)。副業になればいいのですが・・・というか副業のレベルのものを作りたいと思っています。
なので仕事が暇は困るのですが、困らない・・・という訳です。
Commented by ykm94731 at 2010-07-12 08:05
embroider-man様、はじめまして!
お褒め頂きありがとうございます!
回転は普通(600回転位)です。
データさえキッチリ作っておけば大丈夫ですよ~!
うちはこういう仕事も多いので、スタッフのみんなも10頭とかでキッチリ動かしてますね。
Commented by ykm94731 at 2010-07-12 08:09
tamaさん、おはようございます!
他に仕事をされているとは思えない位頑張ってらっしゃいますよね!眠られてるんでしょうか?(笑)
BAGも素晴らしい出来だと思います。
ミシンもうすぐですね!副業じゃなくなる日も近い?
Commented by 伸之介 at 2010-07-12 14:18 x
これ、ビーンの半で外周回ったらメロウでそのまま縫いどめしてるようにも見えるね。、、、短くまとめてみました。
Commented by ykm94731 at 2010-07-12 19:43
伸之介様、毎度です!
短過ぎで???(爆)