ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

いろいろ考えさせられます。

もう、溶けちゃいそうな位の暑さですねえ?

水分補給をしっかりしている割には、あまり汗をかいていないので、お腹が・・・。(汗)

さて、今日はレーザーカットのサンプルです。

まあ、いつものように、アップリケの生地を本体生地の上に載せて縫う&カット!
d0061489_19105742.jpg
が、下の生地がボコボコしていたからか?少々縫い位置がズレでしまい、縫い糸をカットしてしまった。(滝汗)

結構、細いラインのアップリケでしたし、カットラインと糸の距離が1mm前後。

その上、縫っている糸が熱に弱いポリエステル!

悪条件が重なるとこういうことが起こります。(残念!)

*本体生地・アップリケ用生地、いずれも起伏のあるものは難しい。
*余り細いデザインは難しい(4mm以上推奨)
*留め付ける糸は、レーヨン・綿等の熱に強いものが望ましい。

以上、その辺りをご理解頂いて、発注宜しくお願い致します。


で、今日の本題。(笑)

娘が大阪の鶴〇の某商店街で、ポーチを買ってきました!
d0061489_2029366.jpg
一見レーザーカット風・・・でも、全く関係ありません。

勿論、某有名ブランドのものではありません。

この商品を買おうとした時は、〇が2つ並んだ豚の鼻のようなマーク?だったらしいです。(点線部分があった)

で、レジにて店のおばちゃんが・・・「ここをこう切ると・・・ほら!」って・・・。

点線部分は縫いつけず、浮いた状態で、最初から・・・そういうことだったんです!

恐るべし!よくそこまで頭がまわるなあって・・・。(苦笑)

この方法・・・何か使えます?(爆)
by ykm94731 | 2010-08-02 20:51 | レーザーカット刺繍