ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

素直過ぎるのも、どうかと?

静かな土曜日でした・・・電話も一本も無し・・・仕事ははかどりましたが???

そんな中、データ付きで来たサンプル・・・調子悪かった~!

しっかりパンチ打てよ!

と、今日はそんなお話。(笑)



細いライン(1mm)をサテンステッチで作ったデータだったのですが、真っ直ぐ過ぎて糸切れの嵐!

d0061489_1839719.jpg
3種類のサテンステッチを並べてみましたが、今回のは1番上の赤い奴。

まあ、別に何も間違ってないけど、これだと仕上がりが美しくないばかりか、本当に糸がよく切れます。

今回のような細いラインの場合、僕の理想とするデータは、真ん中の緑。

何が違うかって、糸を運ぶ角度が違う!

ちょっと斜めに振ってやるだけで、針数も減るし、格段にスムーズに縫える!

そして、仕上がりも違ってきます。

糸の密度が増えて、表面積が増えるので、その美しさも・・・。
d0061489_18443980.jpg
一番上は、糸の振り幅が狭いこともあって、端が沈んでしまってガタガタで痩せ過ぎ。発色も悪いし。

かと言って、一番下の黄色になっちゃうと、ちょっと長過ぎ。

それと、振り幅の太い(3mm以上?)のものは、あまり斜めにしないこと!逆におかしくなりますので・・・。

この辺りの塩梅は少々難しいけど、気持ち斜めにしてやるだけでいろいろ変わってきます。

パンチ打つ人・・・刺繍業界のために、面倒ですが工夫して下さいね!(苦笑)
by ykm94731 | 2010-10-02 18:51 | 戯言(たわごと) | Comments(7)
Commented by happy2525mama at 2010-10-02 20:44
こうやって、比べると、なるほど~と思います。
心して、パンチパンチ キックキック で 頑張ります(^^ゞ
Commented by tama70125 at 2010-10-02 23:09
なるほど~よくわかりますね。この比較。
次に作る時は使ってみようと思います。
Commented by sishushinnosuke at 2010-10-03 11:54
やっぱりNO1は糸切れに関係あるわけ?
僕も他所からきたワッペンがべつに細かい信号が入ってないのになんで切れるんかな~って、答えが分からん時がある。
ワッペンの月桂樹の葉っぱなんか真横に振られたら最悪ですよ。
先っぽで切れるし、硬くなるし、葉っぱの先っぽから三角形に入ってそのまま傾けてくれたら綺麗に入るのに。
Commented by ykm94731 at 2010-10-03 17:34
皆さん、コメントありがとうございます。(遅まとめレス失礼)
どうなんでしょうねえ?やっぱり、短いストロークによる糸どうしの干渉?そんなところに原因があるんじゃないでしょうか?
曖昧ですが、これで解消されることは確かだと思います。
葉っぱは角度をつけたほうが、それらしくなりますよね!
発色もよくなるので、是非!
Commented by 宮本パンチング工芸 at 2010-10-03 17:46 x
僕は、2番目と3番目の間かな・・・(笑)。
1番目はぎざぎざになって論外ですがそれよりも
1mm巾で糸切れするんですか?
これは知らなかったなあ・・・。
3番目ももう少しピッチを荒くしたらどんなもんでしょうかね?
でも確かに長すぎですね。
Commented by 北河内の異端児 at 2010-10-04 00:51 x
僕は一番上も二番目も良いと思いますよ。
糸が切れる時は、どうしても切れるもんね。
生地質にもよるし、糸の劣化もあるでしょうし?
ピッチを荒くしても切れる時は切れるもんね。
一頭と多頭で縫う場合でも全く違ってきますもん。
枠はめた場合と置き縫いでいく場合とでも全く違ってきますもん。
Commented by ykm94731 at 2010-10-04 08:09
おはようございます!
いろいろな意見が聞けて良かったです。
考えてみれば、気温や湿度も関係あるかも?
確かに、条件によって変わりますからねえ?僕の思い込みかも?
ただ、やっぱり1mm以下の時は斜めにしちゃうかなあ・・・。