ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

古き良き時代?

今日は「懐かしいもの特集」最終回!(笑)

いや、まだ続くかも?

昨日、伸之介さんと電話で話していて思い出しました。

某スポーツ系ブランドさんの刺繍。
d0061489_1924169.jpg
本当はもっと凄いのあったんですけど、テープ(情報テープ)状態ですので、読みだすこともままならず・・・。

それでもこのデザインで5万針。

直径40cm程のテープになります。(汗)

でも、柄としては大きいですが、何でそんな針数に???

こちらのブランドさんは・・・っていうか、スポーツ系ブランドさんは、デザインの解像度を上げるために、

刺繍糸は細番手(75d/2)指定。

(今でもメインとなるマーキングは、ほとんどそうだと思いますが?)

当時のうちの外注さんのパンチ代は@4.5/針。

ということは。50,000×4.5=¥225,000・・・。(驚愕)

パンチ屋さんへの支払いが毎月数100万・・・まあ、そういう時代でしたから・・・。

こんなのが、前身・後身・袖・・・いろんな意味で、凄かったんでしょうねえ?

しかし、刺繍部分は硬くなるし、重くなるし・・・。

当時のゴルファーさん達にとっては、こんな機能性無視のウエアは相当のハンデがあったと思います。(爆)

今なら、どうやったら安く出来る?

どうすれば柔らかく、軽く仕上げられる?

まずはそんな話になるでしょうねえ?(苦笑)
by ykm94731 | 2010-10-20 19:40 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(10)
Commented by sishushinnosuke at 2010-10-20 20:24
やっぱりそうきたか! くると思とった!(笑)
しっかり覚えてますよ~、なんで75/2でいかなあかんのかな?って思ってましたからね。
僕の在籍したE社も専属のパンチ部門というか一応別会社なんだけど、仕事を出してお金を払ってくれるお客さんがわざわざこられて、頭を下げてなんとか早めにお願いしますとか、パンチ屋さんにはえらい皆さん気を使われていたものですね。反面僕らはボロカス言われたのえらい不公平や!(爆)
今こんな話しをしたらまた皆さん驚愕されるか分かりませんが、僕が覚えてる当時の平均納期は3ヶ月、ほんとに込み合ってきたら半年後なんて普通でした。それで1針4.5円! 安い!(大爆)
はあ~、そう考えたら今の僕は、、、問題ありでも良心的やな~。(苦笑)
Commented by ykm94731 at 2010-10-20 20:52
伸之介さん、お疲れ様です!
まあ、凄い時代でしたねえ?
「考えられへん!」(爆)
これは多分E社さん経由でTさんのパンチ。
Tさんにしても、Pさんにしても、凄かったなあ・・・威張ってはおられましたが、やっぱり腕は確かでした。
どちらもいわゆる「職人気質」で、扱いが難しい・・・伸之介さんも***?(苦笑)
それでも僕、Tさんのところには1週間ほど修行に行きましたよ~。
怖々行ったんですが、凄く優しくしてもらいました。
Pさんにもいろいろ教えてもらいました。
今は・・・別人のようになられてます・・・その腰の低さって言ったら・・・。(笑)

でも、このお二方から学んだことは大きいです。どこの参考書にも載っていませんから。こういう人達の英知を後世に伝えて行かねばなりませんねえ?
頑張らねば!
伸之介さんにも、愛弟子達のために、まだまだ「マニュアル」で頑張ってもらわないと・・・。(苦笑)
Commented by sishushinnosuke at 2010-10-20 22:19
愛弟子さんて、、、いつの間に?、、、はあ~。

でも、ほんとに老眼が入ってきてマニュアルが辛くなってきてるのはたしかなんです。
遠近両用を着けていても、なかなか馴染めなくて、着けたり外したり。 
もうこれが我慢できなくて、腰を据えてのパンチはだんだんとダメになってきました。
それよりも失敗ばっかのヒートカットに慣れなくては!(爆)
Commented by ykm94731 at 2010-10-20 22:25
僕もヒートカットは苦手!
途中で止まってしまって、ワッペンが没に・・・。(苦笑)
Commented by happy2525mama at 2010-10-21 07:37
なんとも愉快なイラストでしょう(笑)
ボールが飛ばないで、回りに綺麗な穴が・・・(笑)

こんなイラストの服を着て・・・本当に、こんな感じのプレーをしたら笑い話じゃ済まないですね♪
のびのびとした、大きなユーモアの有るデザインの刺繍が、とてもステキ♪♪♪
こんなオーダーが有ったら、やりがいも有りますね♪

作品紹介、最終回と言わず・・・これからも色々紹介して下さい。
もしかして、復刻版としてオーダーが来るかもしれませんし。
欲張りなので、もっと色々見たいですヽ(^。^)ノ♪
Commented by ykm94731 at 2010-10-21 08:10
mamaさん、おはようございます!
こういうの昔のゴルフウエアには多かったですねえ。
オーソドックスな、こういう刺繍だけの商品がもっとあればいいんですが・・・。
まあ、今作るとしたら間違いなく海外生産。(苦笑)
Commented by kawawadesu at 2010-10-21 21:45 x
こんばんは。
お疲れ様です。
私もパンチ修行行きましたが・・・この師匠がゴッツ偏屈な人でした(爆)
紹介していただいたミシン屋さんの言う通りの人で驚きました!
起床はお昼(驚)俺は夜遅くまでパンチ打ってるからいいのだぁ~(激)
指し目の入れ方が違う!など・・・大変でした
でも教えてもらって本当に良かったです。
昔はのパンチは画像をPC取り込みでなく、投影機?でドラフトしてましたよね。
(3倍図・4倍図とかで・・・)
パンチ代4.5は驚きですね。

ヒートカットは本当に難しいですね(苦笑)
途中で電話が来たり話しかけられたらアウトです。
ここまで加工して最後にパー(号泣)こんなのってアリ?)
Commented by ykm94731 at 2010-10-21 23:12
kawawasan、お疲れ様です!

やっぱり、刺繍屋って不当に扱われてますよね?
「展示会に出しましたが、DROPしました」って言葉で終わり。
たった一枚のサンプル作るのに、どれだけ苦労しているか・・・。
最近は、パンチ代をしっかりと請求させてもらっているので、さほど感じ無くなりましたが、
かと言って、よくよく考えてみると、20年前の@4.5は決して高い値段ではありませんよね?
それだけハイクオリティーなものだったと思います。
このデザインにしても、抜くところは上手く抜いて、手をかけるところはしっかりと・・・よく練られていると思います。
今、市場に並んでいる商品を見て、感動することあるります?・・・確実に減りました。
「人間が作った」って感じられる商品なんて・・・。
ソフトがいくら進化しようが、所詮ソフトは道具・手段であって目的ではありません。
やっぱり人間の感性が感じられる物作りを目指さないと・・・。
すみません、感傷的になってしまいました・・・。
気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、すみません。



Commented by kawawadesu at 2010-10-21 23:29 x
こんばんは。
刺繍・プリントでも展示会に、あおりにあおられて間に合わせても5分の4がDROPです。
音沙汰がないので・・・展示会どうでした?、、、、、DROP!!!
手間かけて頑張って納期あわせても報われない。
最近のアパレルがそんな感じなのですかね~
昔みたいにどの商品でも刺繍加工の時代が来てほしいです。
手間と工賃が比例しないです。
Commented by ykm94731 at 2010-10-21 23:49
kawawaさん、遅くまでご苦労様です。(笑)
う~ん、気持は痛いほどわかります!
その辺りを嘆いたせいか?うちのお客さんはかなり絞ってくれるようになりました。
DROP分は潔く決済していただいて・・・ある程度、仕方無いことだと思いますし、一緒になって物作りをしている訳ですから、こちらにも多少なりとも責任はあるかなあって・・・。
まあ、そういう信頼関係があるので、何とか・・・。
でも、サンプルだけバタバタさせらて生産は他所と海外?
そういうのも行儀の悪い会社も未だにあります。気をつけてるんですけどねえ・・・。
いずれにしても、そろそろ刺繍加工が前に出て来そうなタイミングじゃないですかねえ?
kawawaさんにはBARUDAN製のの強力な武器があるじゃないですか!
あとは宣伝ですね?
微力ながら、協力させたもらいますので、宜しくお願いしますね!