ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

アップリケ作り

今日は早めの更新です・・・もう必死・・・。(笑)

昨日、タマヤ・ラモーン様からご質問を頂きましたので、金型を使って、どうやって型抜きするのかを・・・。

まずはプレス機です。
d0061489_15593878.jpg
裁断版の上に打ち抜く生地を載せて、その上に金型をセット。

プレス機上部中央のハンドルを握って左右に旋回。

所定の位置でハンドル上部のボタンを押すと、「ガッチャン」とプレスが下に降ります。



プレスした後に、金型を外すと、中にカットした生地が残る・・・そんな流れでしょうか?
d0061489_1662422.jpg
フェルト何かだと8枚程度重ねて打ち抜けます。

実際はもっと抜けますが、重ねた生地の上方下方で狂いがでますので、ほどほどに・・・。

プリントした生地や、柄合わせが必要な場合は1枚づつの作業になります。

こうしてみると、簡単なように思われるかもしれませんが、裁断版に食い込む程の圧力がかかるため、

結構危険な作業です。

僕はたまにしか使わないので、冷やっとすることもしばしば・・・。(汗)

不明な点がございましたら、コメント欄よりご質問をお願いします!

また、金型や型抜きの件でお困りの方は、㈱エース様へご連絡をお願いします。


また、金型を使うのは、ほつれない生地(フェルトや合皮等)の場合で、そうでない場合(サテンやシフォン等)は、

レーザーでカットします。



熱でカットするので、カット断面が熔着して、ほつれを防止してくれます。

金型作らなくていいし、便利やん!と思われる方もいらっしゃると思いますが、天然素材は焦げちゃいますし、

何と言ってもランニングコストが・・・。(滝汗)

まあ、TPOに合わせて・・・ですね!(笑)
by ykm94731 | 2010-10-27 17:04 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(8)
Commented by タマヤ・ラモーン at 2010-10-27 18:48 x
ykm94731様
リクエストにお答えいただきありがとう御座います。
動画まで上げていただき感謝です!

結構仰々しい機械で抜くんですね。
ホント恥ずかしいんでここだけの話、トンカチでガンガンたたいてやるんだろか?とか思ってました。

それより驚いたのはミシンの上でレーザーでカットってスゲーっす!
それ以上にガスの代金がビックリです!!



Commented by tama70125 at 2010-10-27 20:51
へえ~本当に高いんですね。やっぱり刺繍だけでなんとかなれば、それが一番ローコスト?みたい・・・・
金型は革でも使います。プレス機もクリッカーとかいうハンディタイプのものがあるようです。もちろん持っていませんが。
Commented by kawawadesu at 2010-10-27 23:10 x
お疲れさまで~す。
私が子供の頃は・・・タマヤ・ラモーンさんが思っていた通り、父親が木づちでコンコン金型を叩いてアップケを抜いていました。昔は大変でしたね。
でも今は、プレス機があるので楽ですね!
でも・・・チョッと油断してると金型が~食い込んで・・・金型を板から取るのに一苦労?(必死)です。
金型のエース様は早いですよね!
地元ですと黙ってると1週間です(苦笑)
Commented by ykm94731 at 2010-10-27 23:11
タマヤ・ラモーン様、こんばんは!

余計なものを使うリスクってのは、結構たいへんです。(苦笑)
普通の刺繍だけの仕事がいいんですけどねえ・・・。
いろいろと、しっかり計算しとかないと、すぐに赤字直結!
明るい未来はあるのかなあ?

Commented by ykm94731 at 2010-10-27 23:12
tamaさん、こんばんは!

アイロンの次はこれでしょう!
革でも何でも、金型さえあれば量産楽ですよ~!(爆)
Commented by ykm94731 at 2010-10-27 23:17
kawawaさん、お疲れ様です!

プレスが壊れたときに、雑誌積み上げて、生地を載せて、金槌で・・・たいへんでした。(笑)

高さ調整をミスって、金型が食い込んで・・・ほんと、kawawaさんとお話していると、
「わかる、わかる!」で、楽しいです。
今度は、栃木に泊まりで行きたいなあ・・・。(ボソッ)

金型作成一週間ってのもアリじゃないですか?
職人さんの手作りですからねえ?
でも、うちの納期じゃ間に合わないなあ・・・エースさんは注文したその日に送ってくれますからねえ?
僕の中では、今は何より時間重視ですねえ・・・。


Commented by tama70125 at 2010-10-28 01:37
猫島さま
量産のネックは、たぶんそれではなくて。。。。
私のバッグを縫うスピード、と普通にすべての裁断。

裁断マシーン欲しいです。縫製マシーンはたぶんないので・・・爆
Commented by ykm94731 at 2010-10-28 08:12
tamaさんの場合は量より質ですよねえ?
今はお仕事をしながらですから、本業になればもっと・・・。