ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

昇華転写 その2

昨日のサンプルの続きで、今日は昇華転写です。

前回コメントを頂きましたが、昇華転写はポリエステルにしかのらないということらしいんですが・・・。

じゃあ、刺繍糸がポリエステルで、生地がそれ以外のものなら、刺繍糸だけ染まるのか?

実際はそうでも無くて、刺繍糸以外の部分が染まらないように工夫が必要です。

で、いろいろ方法はあるんですが、手近なもので・・・水溶性のハイセロンを使ってみました!

生地の上にハイセロンを敷いてから刺繍。

先日のnikkouさんのタオルへの刺繍と同じような要領です。
d0061489_1933861.jpg
転写シートが刺繍と同じ形なら、こういう工程は必要ないのですが、通常は普通の四角のペーパーですので・・・。

それから、転写シートをのせて、熱プレス。

最初は150℃で30秒程プレスしたのですが、全然駄目!

次は200℃に温度を上げて・・・。
d0061489_1942124.jpg
イイ感じに色がのりました。

ハイセロンにもしっかりのっちゃってますね・・・だから「養生」が必要なんです。

今回のデザインは単純な形でしたので、ハイセロンを手で千切りました。

もっと複雑なデザインだったら、水で洗っちゃえばハイセロンは水溶性ですから、綺麗に無くなります。

とりあえず、作業工程は理解出来ましたので、次は転写のデザインですね。

昨日の中ではこれが一番良かったかな?
d0061489_1944588.jpg
あとはどう使っていくか?

また暇を見ながら研究ですね!

以上、ご報告まで・・・。
by ykm94731 | 2010-11-18 19:05 | 特殊加工? | Comments(10)
Commented by happy2525mama at 2010-11-18 21:19
家庭用刺繍ミシンユーザーさんで、
生成りの生地にポリエステルの糸で刺繍をしてから生地を染めると、
刺繍糸のところだけ染まらない発想で 作品を作っている方を思い出しました♪

色々工夫とアイデアでどんどん色んな作品が生まれるんですね♪
チェックの柄かとても可愛いです(*^_^*)

ワッペン指導ありがとうございました。m(__)m
先生のワッペン講座楽しみにしています。先の細い半田ごてが欲しくなりました(^^ゞ

Commented by kawawadesu at 2010-11-18 21:32 x
お疲れ様です。

生地の上にハイセロン!思いつきませんでした(泣)
本当に勉強になります。

〇村商事のラメステージって縫っていて糸切れはどうでしょう?

ラメ糸の種類が多く試して見たいと思っています。

サガラ動画の音楽いいですね~
Commented by ykm94731 at 2010-11-18 21:53
mamaさん、お疲れ様!

>生成りの生地にポリエステルの糸で刺繍をしてから・・・
これは、製品染め(完成品になってから染める後染め)の場合に使う手法ですね。

クッキリと柄が出た時は、凄く嬉しかったです。(笑)

ワッペン講座ですか?
うちはワッペンやアップリケのお仕事が多いので・・・いろいろ皆さんのご意見も伺いたいので、考えてみますね!

Commented by ykm94731 at 2010-11-18 22:00
kawawaさん、お疲れ様です。

別にハイセロンじゃなくてもいいんですが、後処理が一番楽かなと・・・案外熱にも強いですし・・・。
プレスした後に硬化したので、剥がしやすかったです。いろいろ使えそうですね!

ラメステージはよく出来てるんじゃないでしょうか?
まあ、普通の糸のようには行かないかもしれませんが、結構スムーズに縫えますよ。
さり気無いキラキラ感が、時代にマッチしているようにも思いますし・・・。

あの音楽イイでしょ?TOTOです。

http://www.youtube.com/watch?v=f3mKLvzw9Zo

原曲はボブ・マーリーで、「流石!」っていうアレンジで聴かせてくれます!
熱くなってしまいました・・・すみません。(笑)
Commented by kawawadesu at 2010-11-18 23:03 x
TOTO?知らなかったです。
原曲:ボブ・マーリーっぽいですね。
耳に焼きつきますね(いいよぉ~)

今度、ラメステージ使ってみます!
Commented by ykm94731 at 2010-11-19 08:13
kawawaさん、おはようございます!

ご共感いただきありがとうございます!(笑)
ラメステージはうちでもよく使ってます・・・久しぶりの?ヒットではないでしょうか?(爆)
Commented by タマヤ・ラモーン at 2010-11-19 08:56 x
結構くっきり出るモンですねー!
私もやってみようかと思っちゃいます。
ウチの場合、糸の上に昇華させないで生地に昇華させるだけでいいとか言われそうで薦め方が難しそうですが(笑)
Commented by nikkou10619 at 2010-11-19 11:07
明日念願の(笑)プリンタが届きます♪ 明日明後日と用事がありまして
触れないのですが、昇華のハイセロンの養生よく分かりました!!

 200度でも溶けないのに水に溶けるのは中々すごい素材ですね。
Commented by ykm94731 at 2010-11-19 12:31
タマヤ・ラモーンさん、こんにちは!

そうなんですよ、結構クッキリと・・・正直、ビックリしました。(笑)
あとはどう生かせるか?なんですが・・・当たり前のことしてても埒が明かないので・・・難しい。
Commented by ykm94731 at 2010-11-19 12:39
nikkouさん、こんにちは!
そうですか、楽しみですよねえ?
うちの方は転写用のシートが無くなってしまって・・・せっかく燃えて来たのに!ってところで中断です。(苦笑)

簡易でハイセロンを使いましたが、一般的にはエスレンシートを使って、ドラークリーニングです。
でも、コストがねえ・・・もし、「本生産」になっても、うちはハイセロンでお洗濯ってなりますね・・・たぶん・・・。(笑)