ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

昇華転写 その2

昨日のサンプルの続きで、今日は昇華転写です。

前回コメントを頂きましたが、昇華転写はポリエステルにしかのらないということらしいんですが・・・。

じゃあ、刺繍糸がポリエステルで、生地がそれ以外のものなら、刺繍糸だけ染まるのか?

実際はそうでも無くて、刺繍糸以外の部分が染まらないように工夫が必要です。

で、いろいろ方法はあるんですが、手近なもので・・・水溶性のハイセロンを使ってみました!

生地の上にハイセロンを敷いてから刺繍。

先日のnikkouさんのタオルへの刺繍と同じような要領です。
d0061489_1933861.jpg
転写シートが刺繍と同じ形なら、こういう工程は必要ないのですが、通常は普通の四角のペーパーですので・・・。

それから、転写シートをのせて、熱プレス。

最初は150℃で30秒程プレスしたのですが、全然駄目!

次は200℃に温度を上げて・・・。
d0061489_1942124.jpg
イイ感じに色がのりました。

ハイセロンにもしっかりのっちゃってますね・・・だから「養生」が必要なんです。

今回のデザインは単純な形でしたので、ハイセロンを手で千切りました。

もっと複雑なデザインだったら、水で洗っちゃえばハイセロンは水溶性ですから、綺麗に無くなります。

とりあえず、作業工程は理解出来ましたので、次は転写のデザインですね。

昨日の中ではこれが一番良かったかな?
d0061489_1944588.jpg
あとはどう使っていくか?

また暇を見ながら研究ですね!

以上、ご報告まで・・・。
by ykm94731 | 2010-11-18 19:05 | 特殊加工?