ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

綺麗に取り除けます!?

今日は土曜日なのに、来客あり、打ち合わせ訪問ありで・・・忙しかった~。

早朝、佐川へ荷受けに行ったので、午後は眠い眠い・・・。(苦笑)

さて、今週流行った?(笑)チェーンステッチ風・・・考えてみると、常日頃から結構依頼が多いです。

で、パンチ以外に困るのが芯の問題。

サテンステッチやタタミと違って、アウトラインがギザギザなので、芯を綺麗に取り除くのがたいへん!

まあ、チェーンステッチ風に関わらず、飾りステッチ全般に言えることなのですが・・・。

こういう場合、後から熱処理で取り除けるビニールの芯を使います。
d0061489_18474169.jpg
(いつも題材に使わせていただいて・・・Nさんスミマセン!)

刺繍が終わった直後。生地の裏面ですが、所々にビニールが残っているのがわかります?

これを専用の熱プレスで剥離します。
d0061489_18492632.jpg
汚いので、あまりお見せしたくない部分ではありますが、「どうやって?」というご質問をよく頂きますので・・・。(苦笑)

熱板の上で、ビニールが溶けた状態です。

その上に加工したパーツを、ビニールの付いた面を下にして載せて、上からプレス。

そうすると、生地に付いていたビニールが、熱板の方へ移行する・・・そういうイメージですね!
d0061489_1953525.jpg
綺麗に除去出来ました。

デザインによってはこれを数度繰り返して、出来るだけ綺麗に取り除きます。

本来はしっかりとした紙を敷いて刺繍するのが一番綺麗に仕上がるんですが、今回の場合のように、

紙だと綺麗に取り除けないという問題もありますし、芯が刺繍の中に丸々残るので、ビニールに比べて

紙の芯は「硬い」という問題もありますので、その辺りの使い分けが必要になってきます。

ちなみに僕は紙派です。(笑)

芯地の話は長くなりますので、また別の機会にでも・・・。

では、今週もお疲れ様でした!

明日も・・・頑張ります!・・・休みが欲しい・・・。(苦笑)
by ykm94731 | 2011-01-22 19:30 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
Commented by happy2525mama at 2011-01-22 21:23
そういう方法も良いですね♪ モチーフ縫いとかする時にも使えそう♪

私は薄い接着芯を貼って、刺繍部分は付けたままにしていました。
Commented by ykm94731 at 2011-01-23 08:51
mamaさん、おはようございます。
布帛系なら、芯を敷かずに枠に入れてという方法もあるんですが、カットソーは何か敷かないと?
でも、敷くとあとがたいへん!
取らずにそのままっていう訳には行かないので・・・。
特別なことではなくて、今の刺繍屋さんのお仕事では一般的なことです。
Commented by happy2525mama at 2011-01-23 13:00
えっと・・・接着芯をそまま付っぱなしはしないですよ(汗)
仕上げには気を使っています(^^ゞ
最近は紙も使用する様になりました。
私はアイロンしか無いので、専用の熱プレス機が有ると良いですよね。
これから 何かと始めると色々資材や機器も考えなくっちゃいけませんね~☆
Commented by ykm94731 at 2011-01-23 15:05
mamaさん、すみません、ややこしい書き方で・・・。(汗)
個人の方に専用の機器は負担が大きいですよねえ・・・。
何でもあることに越したことはないですが・・・うちも、まだまだ欲しいものが一杯・・・。(苦笑)