ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

猫島の「鯉料理」 その5

昨日はちょっと、おいたが過ぎましたかねえ?(苦笑)

デンジャラスマン様、スミマセン!

でも、お陰様で凄いコメントの数・・・やっぱり、ああいうスキャンダル系のネタは、皆さんお好きなんでしょうねえ?(笑)


さて、例のGジャン。

沢山の方から指摘を受けましたが・・・鯉の目の部分、「これどうなってるの?」って・・・。

流石、刺繍職人さん達ですね!

普通の方は気付かないと思いますが・・・こうなってます。
d0061489_2122193.jpg
他の部分は普通のアップリケ刺繍ですが、この鯉のぼりの眼の部分だけはアップリケ刺繍とは逆の発想で、

生地の裏側からあてがっています。

こういう使い方ですので、「鯉のぼりだ!」とわかってもらうために、眼が最も重要なポイントなのですが、

そこに、見る側の目を少しでも引くために、ここだけ手法を変えて・・・裏面はこんな感じです。
d0061489_21263190.jpg
芯地の上にあらかじめ鯉のぼりのアップリケを載せておいて、その上にGジャンをセット!

ぐるりを縫い付けたあとに、机上でハサミ斬り!

流石にデニムの切り替え部分は硬くて、力み過ぎて、ちょっと切りすぎちゃいましたが・・・。(苦笑)

普通のアップリケ刺繍でも良かったんですが、まあこういうところが、普通のことで満足出来ない、

僕が「化学者」と呼ばれる所以でしょうか?(爆)

イメージ的には瞼なんですよねえ・・・魚に瞼は無いんですけど・・・。

ギョロっと後方を見つめる「眼」・・・インパクトありますよ~!

デニムなので、洗ってる内に「まつ毛」も生えて来ますし・・・。(笑)

さあ、次のレシピを考えないと・・・。(苦笑)

その前に、こういうのをピシッ!と着れるBODY作りが必要ですね?
d0061489_2147884.jpg
モデルは高知の森田ネームさん・・・やっぱりこうじゃないと!

恥ずかしながら、僕は誰かの助けが無いと、一人では着れませんでした・・・。(滝汗)

では、また・・・。
by ykm94731 | 2011-02-21 22:13 | 戯言(たわごと) | Comments(12)
Commented by tama70125 at 2011-02-21 23:48
わお!森田さん、かっこいい!!!
T・A・M・Aさんもスレンダーですから(ジム行ってるし!!)きっと似合いますよ・・・

なんて冗談ですが、いろいろいろんなことが頭に浮かんできましたよ~

楽しいです!!
Commented by ykm94731 at 2011-02-21 23:56
tamaさんはスタイルいいからいけますね!
僕も身体の硬さとお腹を何とかせねば・・・。(汗)

いろいろレシピを考えて下されば、調理は担当しますよ~!
あとは釣り師さんの頑張り次第かな?(笑)
Commented by 森田ネーム at 2011-02-22 01:30 x
お疲れ様です・・・自分の顔、真っ赤じゃないですか、グラスはコーラなのに鯉のぼりと一体化している。
土佐にも酒豪と呼べない人はたくさんいるということで、よろしくお願いします(笑)。
Commented by sansyo4610 at 2011-02-22 07:50
デザインの発想だけでもすばらしいのに更にもう一手間ですか。
猫島さんにはあたりまえなんでしょうね。
Commented by ykm94731 at 2011-02-22 08:11
森田さん、おはようございます。
イイ顔色でしたよねえ?
2軒目ではもっと?(笑)
顔が赤くなるのはいいんですよ~・・・僕なんて、だんだん青くなって行きますから・・・。(苦笑)
Commented by ykm94731 at 2011-02-22 08:13
sansyoさん、おはようございます。
お褒めの言葉、ありがとうございます。
「何かしないと!」っていう使命感みたいなものがあるんでしょうねえ?
普通の人間には戻れない・・・。(爆)
Commented by タマヤ・ラモーン at 2011-02-22 08:38 x
いつもながらアイディアに関心させられます。
技術が伴ってのところが憧れの存在ですよ。

しかし森田さん、お若いですねー!
すらっとのびたモミアゲが素敵です

このモデルが自分だったと想像するとゾッとしますよ
頭のてっぺんが涼しげなもんで(笑)
Commented by leben-papa at 2011-02-22 09:07 x
え~、森田さんでこのサイズなら、僕には無理ですな(爆・・・着てみたかった・涙)
一度現物見せてくださいね、お節介用の写真も撮っておきたいので(笑)
昨日からブログコメントすごいね(大爆)
この勢いで『Artigano』に近づけるといいのにね(願)
ところで、この「Gジャン」皆さんだったら幾らぐらいの値段なら買ってくれるのか
参考までに知りたいよね。
Commented by tama70125 at 2011-02-22 20:18
いまさらですが、やっと理解しました。こいのぼりの目のアップリケ。
リバースアップリケですね。
革でやったことがあります。
今日の昼休み、まじまじと見ながら、文を読んで・・・・あーそういうことか!!と納得。

昨日とか何を書いているのかよくわからないまま読んでいました。(酔っ払いだったのかしら?・・・・笑)
Commented by ykm94731 at 2011-02-22 20:29
ラモーンさん、こんばんは!

お褒め頂き、ありがとうございます。
でも、技術と言われるほどのことではなくて、知っているか?知ったいないか?だけのこと。
いろんな加工依頼がやって来ますから・・・全て、お客様から学んだことです。

森田さんがルパンと言われていて、何でだろう?と、思っていたのですが、お会いして「なるほど!ルパンやん!」って・・・。(失礼)

ラモーンさんも、BLOGやコメントから想像しちゃいますが、実際はどうなんでしょうねえ?(笑)
Commented by ykm94731 at 2011-02-22 20:31
leben-papaさん、こんばんは!

papaさんの背中なら、10mの鯉のぼりが必要になりますね!(爆)

ところで、値段の件は、僕もかなり気になります。
皆さん、どれ位だと「買おう!」と思われるのでしょう?

近日中に、鍵コメ限定で、リサーチしましょうか・・・。
Commented by ykm94731 at 2011-02-22 20:35
tamaさん、お疲れ様!
やっと気付いてくださったんですね?(笑)
よくわからない内容で、恐縮です・・・。(苦笑)
でも、これを革でやるとなるとたいへんでしょうねえ?勇気が・・・。
このGジャンも、大穴開けちゃって、かなりのダメージ加工ですよね?
いずれにしても、本体を傷つけちゃうのは、かなりの勇気が必要です。
反対側?をカットしちゃって、大目玉をくらったことを思い出します・・・。(笑)