ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

透けてる・・・

ようやく「春」を感じられるような陽気になって来ました・・・春眠暁を覚えずで、困っています。(苦笑)

さて、今日はアップリケ刺繍のサンプルがドカッドカッと・・・。

1点サンプル(プロトサンプル)時は、金型を作らないので、アップリケのハサミカットで手が痛いです。

僕がいつもやってるのは、アップリケの案内線だけをプリントアウトして、
d0061489_18533033.jpg
AP生地に貼り付けてハサミカット。

生地の表面が特殊な・・・例えばファーとかの場合は、鏡像でプリントアウトして、生地の裏面に紙を貼ってカットします。
d0061489_18551537.jpg
あれ?これは何回目のサンプルだろう?(爆)

で、今回のアップリケの生地は、久家先生のプチポアン
d0061489_18572659.jpg
紗の生地に手刺繍を施されたものをアップリケとして使います。

うちはアップリケ刺繍の比率がかなり高いのですが、その材料の中でも一番高価な物になりますね。

合皮が@10000/mしようが、1点に全部を使い切ってしまう訳でもないので、比じゃないですね!

なので、ハサミを入れる時はかなり緊張・・・。

でも、柄に合わせてカットするのって、非常に難しい。

何かイイ方法はないかと考えていたら・・・トレーシングペーパー!

最近は全く使わなくなったので、すっかり忘れていました。

そのトレーシングペーパーに印刷して、柄に合わせて貼り付け。
d0061489_1933877.jpg
これなら安心・・・いつもコピー用紙(透けない)を使ってたんで、かなり苦労してました。

なんで今まで気付かなかったのか?プリントした生地なんかでもOKですよね!

もしかして、知らなかったのは僕だけ?(苦笑)

今日、久しぶりに北河内先輩から連絡もらった時に閃いたんですよねえ・・・なんでだろう?

北河内の異端児=透ける?(爆)


刺繍男子?
プチポアン刺繍ブログ
by ykm94731 | 2011-03-29 19:12 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by sishushinnosuke at 2011-03-30 02:01
刺繍男子?、、、僕はタイプが違うな~。いや、みんな違うで!(爆)
北河内なんぞ、、、ましてやタ〇ガーさんなんか、、、素人さんはなんか勘違いしてはるみたいやね?(大爆)
Commented by ykm94731 at 2011-03-30 08:13
伸之介さん、おはようございます。
仰る通り!
刺繍男子で行けそうなのは、森田(四国の!)さんとか・・・。
タイ〇ーさん、伸之介さんに至っては刺繍〇父って感じですよねえ?(笑)
ちなみに、この方は久家道子エンブロイダリーのスタッフさんで、うちのお客様。
自社の商材を少しでも理解しようとする、挑戦精神が素晴らしいなあと思います。