ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

個体差あります・・・普通でしょ?

最近多い、カットオフ(切りっ放し)のアップリケ刺繍。

以前は金型を作って・・・というやり方でやってたんですが、天竺や鹿の子なんかの本体生地の場合は、

生地がてれんてれんで、加工がかなり煩雑。

裏にスプレーボンドを噴いたら、クルクルって巻いちゃって団子状態。

なので、最近は後切り。
d0061489_1804443.jpg
今回のは、本体生地をカットして、裏から当て布の逆アップリケ。

生地を重ねて縫って、あとから不要部分をカットしていきます。

勿論、天然繊維相手ですから、レーザーは使えず、はさみカット!

時間かかるんじゃないの?って感じですが、以前のミシン上でのたいへんな作業と比べても、あんまり変わらない。

じゃあ、金型作らない分お得?ってことで、こればっかり。

でも、切る人によって、生地の残りが1mmだったり、3mmだったり・・・。(苦笑)

まあ、それも「刺繍の味」ですからとか言って誤魔化してますが・・・どうなんでしょうねえ?

手作り感が出て、イイと思うんですが・・・。

「刺繍ってのはこういうものさ!」・・・言ったもん勝ち!(爆)
by ykm94731 | 2011-10-31 18:05 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
Commented by tama70125 at 2011-10-31 19:23
言ったもん勝ち!
そうですねえ。
ハンドメイドが一方でもてはやされる世の中。不思議ですよね。手作り感があっていいってことにしておきましょう!
Commented by ykm94731 at 2011-10-31 20:55
tamaさん、こんばんは!
今もしっかりと「言って」来たところです。(笑)
やっぱり、今の時代は手の柔らかさが必要でしょう!
ある意味、一点物?(爆)


Commented by sishushinnosuke at 2011-10-31 22:12
いつも思うんやけどさぁ、、、。
猫島刺繍さんは、なんでこんな面倒くさい仕事ばっかりくるの?(笑)
ひょっとして、M?(爆)
Commented by ykm94731 at 2011-10-31 22:32
アタリ!(爆)
実は、これも提案用なんです。
自分に宿題を与えて、自らを鍛える・・・。
そういうストイックな自分に酔ってます。
Mっていうより、アホですね!(笑)