ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

復活!何度目?(爆)

休止状態のBLOGを復活させるのって難しい・・・ネタも無いし・・・。(苦笑)

でも、業界の活性化、日本の底力を見せるために、頑張らねばなりません!

ということで、更新頑張ります!

過去の記事からお役に立てそうなものをピックアップしながら・・・。(爆)


「ワッペン取り付け講座?」(2010年7月11日)

ワッペンの取り付けって、「縫製屋さんが本縫いミシンetc.で」ってのが一般的だと思いますが、

複雑な形になるとお手上げらしく、最近は「ワッペンを作って取り付けまで」ってのがうちのお仕事。

いろんな付け方があるかと思いますが、外周のサテン振りの内側を縫うのが一番綺麗だと思います。

サテン振りの上を縫ってあるのをよく見かけますが、あれだと刺繍部分が割れてしまって、あまり美しくない!

かと言って、あまり内側を縫うのも目障り???

なので、サテン振りに沿うように際々を縫うのがベストポジション!

まず、ワッペンをセットする案内線を縫います。
d0061489_18175815.jpg
ワッペンと同じ形を縫って、あとからその線をほどくっていうやり方をされるところも多いみたいですが、

糸をほどく際に、生地を傷つけてしまったり、いろいろ面倒です。

うちの場合は、実際に留め付ける線と同じ線を案内線として縫って、それに合わせてワッペンをセットします。

「どうやってるの?」って、よく聞かれますが、目分量というかある程度「勘」ですね!(笑)

で、縫いつけます。
d0061489_18181660.jpg
ここで、外のサテン振りに乗り上げたり、逆に隙間があいてしまったりしないようにってのがポイント!
d0061489_1818321.jpg
横振りの上手な職人さんが居ればそんな苦労しなくていいんですけど・・・。(苦笑)

自社にあるものだけで、どう上手く対処するか?

ある意味それも拘りかと?(爆)

あと、必ず現物のワッペンに合わせてデータを作ること!

刺繍ってのは少なからず変形(伸びたり縮んだり)してますので・・・。



そんな気持ちでお仕事をさせてもらってます。

「ワイルドだろう?」じゃなくて、「丁寧でしょう?(笑)」・・・以上。
by ykm94731 | 2012-08-06 19:07 | 刺繍屋のお仕事