ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

比べてみよう!

やましいことをしている訳ではありません。(笑)
d0061489_1837413.jpg
昨日は初の試み?

いろんなパンチングソフトを持ち寄って、比較検証!

刺繍屋さんやパンチ屋さんで使われている刺繍データ作成ソフト。

主なところで・・・

メジャーなWilcomやパルス、EOS、ノバ。うちが使っているマニアックなGunoldやビッツ&ボルト?

どれが一番やねん?ってことで、様々な事例をあげながら検証しました。

結果的にはどれも大差無し!

ただ、ソフト会社のテーマ?アプローチが違う?(苦笑)

「面白いけど、こんな機能いるのか?」「それよりも安くしろ!」とか、致命的なバグ?(爆)

ワイワイと面白かったですねえ?


僕の私見としましては、いくら便利になっても、やはり人間が手間を掛けねばならないところがあると思います。

まあ、その一手間こそが、それぞれの会社さんのカラーであり、ノウハウだと思います。

データを与えれば、全自動で完成!どこの刺繍屋に頼んでも、同じ物が上がって来る・・・。

そんな時代が来たら、逆に刺繍業も終わりでしょう。

以上、詳細はまた別の機会にでも・・・。


by ykm94731 | 2012-08-19 18:59 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)