ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

×にしないこと!

太糸使いたいんやけど・・・この糸で縫えるかなあ?

「縫えません!」

で、終わっちゃうお話って多いですよねえ?

そこで、「こういう手法もありますよ!」って言えれば・・・。
d0061489_1792498.jpg
太糸風でも、結構なボリューム感出せます。

これは騙すとか、誤魔化すとかってことではなくて、立派な提案です。

今、自分の持っている知識と武器を駆使して、どんなことが出来るのか?

これはこれをこうする機械なんです・・・これしか出来ないんです・・・そうでしょうか?

発想の転換、見方を変えれば、また新しいものが生まれる・・・。

そんな気持ちを忘れないようにと、毎日心がけています。

第2回「浪花の刺繡祭り」で設置させて頂く、BARUDANさんのYNシークインというミシンがまさにそれ。

着眼点が素晴らしい・・・まあ、その辺りは、今夜のBLOGで岡山の兄貴が熱く語ってくださることでしょう・・・。

㈱バルダン様、この度は快くご協賛頂き、ありがとうございます!


by ykm94731 | 2012-10-12 17:32 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by sishushinnosuke at 2012-10-12 19:27
そうきましたか。(苦笑)
これは大発明ですよ。
だけど、この狭い業界の人間だけが唸っているのもおかしな話しで、、、。
僕らと一緒、どんどん人さまに見てもらわなあかんね。
「浪花の刺繍祭り」とは、まさにそういう「舞台」なんだと、、、。
色メガネで遠目に見ている人にも分かってほしい。、、、な!(笑)



Commented by ykm94731 at 2012-10-12 20:10
話の持って行き方が苦しそうでしょう?(笑)
でも、このミシンを初めて拝見したとき、その発想に感動したのを覚えています。
この機会に、是非多くの方に知ってもらいたいなあって。
こんな凄いものができるんやあって・・・。
頑張りましょう!