ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

感謝してます!

先週末に展示会用の2次加工を終えて、あとは縫製&3次加工上がりを待つだけ!

刺繡祭りの準備から始まったドタバタも、ようやく終わりが見えてきました。

作ったアイテムはTシャツだけですが、自分でデザインと色、そして加工方法を考えるのはたいへんなことでした。

デザインの見栄えをよくする加工。

加工が活きるデザイン。

そして色使い。

考えてみれば、グラフィックを与えられて、その加工法を考えるのだけが僕の仕事でしたが、

実際それだけでは服にはなりません。

また、本来なら、服の素材や形までをも考えねばなりません。

デザイナーさんの苦労がよくわかりました。

題材もテーマも与えられずに物を作るって本当に難しい。

イイ勉強になりました。

まあ、今回作ったものがどういう評価を与えられるのかはわかりませんが、やれることは全てやりました。

今までのように「これでもか!」と、技巧を凝らすのではなく、技巧を活かす・・・そんな気持ちで取り組みました。

展示会が終わりましたら、こちらでも紹介させて頂きたいと思います。


最後に、そんな発表の場を与えてくれた、「浪花の刺繡祭り」のメンバー、展示会「EN」のメンバー、

また、いろいろと協力してくださった各メーカー様、そしてうちの社員の皆さん・・・ありがとうございました!

今の僕はニコニコです。(笑)
d0061489_22318.jpg

by ykm94731 | 2012-11-19 22:10 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by sishushinnosuke at 2012-11-20 01:43
オッサン二人をはじめ、みんな君に感謝してるはずです。
花の都でも浪花のど根性で頑張ってきてください。
特別なプレゼント、間に合うかな~。(笑)
Commented by ykm94731 at 2012-11-20 08:13
ありがとうございます!
特別なプレゼント?・・・何か怖いなあ・・・。(爆)
「この羽を背中につけて!」とか、ダメですよ~!