ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

かつての敵が、今は・・・

先週、大阪・名古屋G5の総会が大阪某所にて行われました。

*日本経済の景気動向
*現在の主力流通商品の傾向
*来年以降のデザインの変遷
*今後の加工に対する取り組み

etc.・・・

いろんな人と出会って、意見を交換したり、各々のアイデアの交換・・・。

すっごく勉強になりますし、何より楽しい・・・!!

生産基地が海外に移行し、生産出来るアイテムが極端に少なくなってしまった日本の生産ラインの中で、「いかに生き残るか」=「いかに他所を蹴落とすか」

そんなネガティブな考え方ばかりになってしまいがちですが、違いますよね!

縫製屋さん・加工屋さん・・・それぞれいろんな意味で体力がなくなってしまっていると思います。

今後、どういう風に歩んで行くのか?難しいですよね!

何か他にはない技術があれば数年はそれでいけるかもしれません。その先は?

1社だけの独自の技術っていうのは凄く価値のあるものかもしれません。

なかなか他人に譲れる物ではないかもしれません。

でも、1社だけでそれを世に広めようとしても無理でしょう!

世の中には、いろんなアイデアを持った人がいます。


「そのミシンはそんな縫い方しか出来ないんでしょうか?」

全てはそんな疑問から始まって、新しい商品が出来ています。


「その新しい技術をどういかしますか?」

それで終わりではありません。次のステップへ移行しないと宝の持ち腐れです。


これからは同業者はではありません。大切なパートナーです。

とても大切なことを学んだひと時でした。

で、次回はいつ?(笑)
by ykm94731 | 2005-09-26 09:49 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)