ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

ここはどこ?私は・・・?

地獄のサンプル週間もちょっと小休止。

11月展の1点サンプルが終わって、各色サンプルに向けての修正指示待ちです。

一昔前は1点サンプルなんてなかったような・・・?

型作成の依頼が来てから、ブッツケ本番で各色サンプルを上げて展示会へという流れでした。

時間が無いので、試刺しもしないでサンプルを作りますから、いろいろミスがあったり、展示会中にサンプルを作り直したり・・・たいへんでしたが、今よりはずっとましだったと思います。

現在の一般的な流れは、

*型依頼を受けて、作成後試刺し提出→修正

*展示会前に内見会やミニ展用に1点サンプル作成→修正・変更・没

*修正・変更後の試刺し提出→確認・修正・変更・没

*展示会開始→修正・変更・没→本生産

我儘なデザイナーさんが多いので、かなり苦しめられてます。(爆)


修正・変更の繰り返しで、よーく練りこんでるんだなあって思える反面、素材の多様化、加工の複雑さ・・・etc.でデザイナーの方々も生産する我々も、思うように上がらずに苦しんでいます。

それに、こういうご時世ですから、「売れないと即クビ」らしく、デザイナーさんの入れ替わりも激しいです。

先日、久しぶりにあるアパレルさんに訪問したのですが、チーフデザイナー以外ほとんどの人が入れ替わってました!!!

「おたくどなた?」って・・・「それはこっちのセリフです。」(涙)
by ykm94731 | 2005-10-18 09:16 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by 祭り馬鹿 at 2005-10-19 11:28 x
没、没、没、何とも言えない響きですね~!
Commented by ykm94731 at 2005-10-19 17:45
この言葉は何度聞いても慣れませんねえ?(笑)
こちらの期待を裏切って・・・没・・・キツイっす!