ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

誰に似たのか・・・

朝から電話の嵐で発狂しそうです(-_-)。

今週は、今年最大のヤマ場・・・みたいです。

今、10万針程(だいたい背中いっぱいくらい)の柄を作り終えたところで、試打ちをしております。

インスタントラーメンみたいに、3分程で結果が出ればいいのですが、なかなか・・・。

ミシンの回転数が、約600針/分ですから、約3時間程・・・なんて、行くわけがありません。

自動糸きり・色換えの度に一時的にスローダウンしますし、糸も切れます。

途中でアップリケを貼ったりもしなくてはいけませんし・・・。

恐らく、5時間はかかると思います。

海外生産に携わっておられる方は、よく「針数÷回転数」で生産量を計算しておられますが、そんなものは机上の空論です。(キッパリ)

同じ刺繍でも、刺繍糸の色が変わるだけで生産量が変わってしまいます。

刺繍を入れる素材・形状によっても・・・。

ミシンも気分屋なので(笑)昨日は調子よかったのに、今日は・・・なんてこともざらにあります。

刺繍ってそれだけデリケートなんです。

っていうか、飼い主のせい?
by ykm94731 | 2005-10-25 15:29 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)