ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

一丸となって・・・

サンプル強化?月間も今日でほぼ終わり・・・長かった。

本生産もいっきに暇になっちゃいました・・・悲。


うちは12人の社員構成の小さな町工場ですから、社長・専務といった上下関係はありません。

ちなみに僕は社内で「お兄ちゃん」と呼ばれています。

他に、非常勤でうちの妹・嫁・娘・息子・・・まさに家内制手工業(笑)。

サンプル時はこれでも手が足りないくらい・・・。


毎朝ミーティングをして、僕が一日のスケジュールを立てます。

それでも、「飛び込み」の仕事があったり、材料仕入れを忘れたり・・・日々冷や汗モンです。

サンプル時は特に顕著で(笑)、僕がおっちょこちょいなのでいろんな「忘れ物」をしてしまいます。

糸買うの忘れたり、生地を買うの忘れたりはしょっちゅうなんですが(汗)

今回ひどかったのは、加工の順番を間違えてしまったこと。

先に、他所の刺繍屋さんで特殊加工をしてもらって、その後うちで加工する予定だったんですが、それを忘れてて・・・出荷時に気づいて・・・納期がせまっていたので時間はないし、プリントが入っていたので「もう一度やり直し」って訳にはいかないし・・・。

結局、うちで入れた刺繍をほどいて、最初から順番どおりに・・・なんとか収まりましたが・・・。

あってはならないことなんですが、毎日がバタバタなので・・・。(言い訳)

それと、うちのお客さんはだいたい同じ日程で展示会があるので、サンプルも本生産もバッティングしてしまって・・・。(言い訳)

そのうち2社のお客さんは、一回の展示会で5~9色展開のものが約30~40品番くらいになっちゃいますから、こなすのも相当なモンです。

そんな忙しい日々でしたが、協力工場の皆さん、社員のみんなの協力でなんとか終わりが見えてきました。(感謝)

まさに「一丸となって・・・」って感じで、思い通りにみんなが動いてくれてスムーズに回ると「カ・イ・カ・ン」です。

あとは結果を待つだけなんですが・・・「没」が多いので、油断出来ません(笑)。

保険でもあればねえ?
by ykm94731 | 2005-11-05 08:05 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)