ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

日の目を見る日が来るのか?

今夜は・・・いや、今夜もマニアックなお話。

通常、刺繍屋はお客さんから糸の色を指示してもらって加工します。

工業用の刺繍糸の見本帳から選んでもらいます。

で、お客さんが指定された色番さえ間違えなければ、お客さんのイメージ通りの仕上りに・・・。

まあ、時々糸の色ぶれってのもありますが?(苦笑)

ただ、うちがやってるフワリ刺繍(糸が立った歯ブラシみたいな刺繍)。

この手法は普通の刺繍と扱いが違います。

普通の刺繍は糸の側面を見せているのですが、フワリ刺繍は正面から見ると、糸の断面が見えます。

ここで問題が・・・糸って、側面と断面では色が違うんです!大半は若干濃い目の仕上りに・・・。

なので、お客さんが指定された色番で刺繍したはずなのに、仕上がってみると「間違ってる!」

そういうクレームが時々。

なので、見本帳を作りました!(爆)
d0061489_190219.jpg
なかなか壮観です。
d0061489_19016100.jpg
まあ、これが最大限に活用されるくらい、依頼が来ればいいのですが・・・。(苦笑)

とにかく、一歩前進しましたので、怖がらずにお申し付けくださいませ!
by ykm94731 | 2015-04-10 19:05 | フワリ刺繍 | Comments(0)