ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

吠え足りないので・・・。(爆)

先日の手づくりフェア、何とか無事に終えることが出来ました。

ご協力頂いた方々、ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

で、さっきFBでも吠えましたが、今回のフェアに向けての商品作りで、たいへんお世話になった、

知り合いの刺繍屋さんのお話。

刺繍屋として起業すべく、半年程前に刺繍機を導入。

販売代理店に問い合わせしたら、そこの気遣いか?少しでも負担を軽くするために、ショールームにあった

新古品を勧められたらしい・・・。

それが今回の事件の始まり。(本人さんは、中古でも安い方がイイと望んだわけではない。)

普通、ショールームに置いてある機械だって、ちゃんとした可動品を置いてると思うのですが、

実際に入った機械は不具合だらけ。

付属品は中古で錆びたものとかの寄せ集め・・・なのに、見積書には正規の値段。

実際に動いていた機械だから、多少の摩耗があったりするのは仕方が無いと思うけど、刺繍枠の歪み
d0061489_1614538.jpg

d0061489_1614438.jpg
これはアカンやろ?

この出っ張りのせいで、刺繍をすると、ミシンのテーブルに刺繍と同じデザインが描けます!(爆)
d0061489_16152367.jpg
いや、笑い事ではないですね。

で、代理店に連絡すると、あーだこーだと言い訳。終いには「文句言うなら返品してくれ!」だって。

逆ギレすんなよ!

個人ユーザーさんは、こんな感じで泣き寝入りしている方が多いようですが、こんなことはあり得ないことですし、

絶対にあってはならないことです!

販売店からしてみれば、一頭機を一台入れたって儲からないし・・・そんな思いがあるのかもしれませんが、

大きい仕事はせっせとやって、小さな仕事をおざなりになんて姿勢は絶対アカン!

1,000枚の仕事であろうが、10枚の仕事であろうが、手間のかけ方に違いなんて無い。

刺繍のことを知らない若者が増えて、プリント隆盛の今の時代に、

刺繍のことが大好きで、刺繍屋さんとして起業しようとしている人。

刺繍のことをもっと知ってもらおうと、BLOG書いたり、イベントを企画してる僕のような人間にとって、

この怠慢さは絶対に許せない所業!

刺繍業界にとって、マイナスでしかない。

まずは客の利益を優先するのが営業マンの務めでしょうが!

一頭機だからって、馬鹿にすんなよ!

アンテナショップに一頭機を設置し、せっせと営業して、こっちにお仕事を回して下さる刺繍屋さんも居る。

刺繍屋ナメんなよ!!!

ということで、久々吠えてしまった・・・成長してないなあ・・・。(苦笑)

そうそう、もう一度言っておこう、うちがお付き合いさせて貰ってる代理店の方々は、

「神対応!」(爆)
by ykm94731 | 2015-09-17 21:03 | 刺繍屋のお仕事