ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

刺繍屋の宿命 その13

今日は久々にやっちゃいましたー!

指を縫ってしまった(T_T)

「あっ!」と思った瞬間、グサッ→バキッ→ギャー・・・。

通算5回目位かな?ほんと一瞬の出来事です。

「出血」を見て初めて気づく・・・みたいな。

綺麗に貫通してるなあ」と、ちょっと感心。

血を見てるとだんだん痛みが・・・。

取りあえず、妹を呼んで毛抜きで刺さってる針を抜いてもらいました。

とにかく痛い!見るとますます痛ーい!!

消毒後、検針器に指をかざす・・・「ラッキー!」針は残っていませんでした。

過去2回は右人差し指に針が残っていたため病院で切開・・・何よりも麻酔が痛かった。

それに今回は左人差し指。

まあ、それを思えば運が良かった・・・何事もポジティブに!

まあ、刺繍業に携わっている以上、指の1本くらい縫っとかないとね!(ただの馬鹿)

以上、刺繍屋のイターイお話でした。
by ykm94731 | 2006-03-30 21:55 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by 刺繍.com at 2006-03-31 21:12 x
ほっほっほっ、やってしまいましたね。刺繍屋の宿命です。

指を縫ったときはあわてず騒がずそっと手を太陽にかざして見ましょう。
裏の糸調子を確かめられるチャンスです。(^_^)v
Commented by ykm94731 at 2006-03-31 21:35
刺繍.COMさんは気をつけてくださいね!ベーシスト生命が絶たれるかもしれませんから・・・あっ、もし針が残ってたら、新しい音が出せるかも(笑)。往っときませう!