ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

残さないようにね!

先週末から、急に暇になってしまいました。

秋冬物の生産の繋がりが悪く、今日も仕事の切り替えで綱渡りです・・・
こんなハズでは・・・。

そんな中でも、急ぐものは急ぎますし・・・。

お客さんに頼まれて、「型抜き」だけの作業・・・。

既製の生地なら別段どうってことないんですが、今回は「本革」。

d0061489_17211434.jpg


何しろ天然物ですから、形もいろいろ・・・穴も開いてるし、傷もある。

しかも、今回は革屋さんでいいとこ取りした残りの残骸。(タダでもらったらしい)

お客さんの方で、かなり整理してもらったんですが、それでも悲惨です。

大きさ近いのを集めて、数枚重ねて型抜き。

その残りも捨てずに、抜けるところはさらに抜く・・・。

ここ数年は皮が大流行なので、去年辺りもよくアップリケで使いました。

鹿革なんて、50cm四方で20k弱しましたから、1枚ずつ時間をかけて丁寧に抜きました。

まあ、無駄の無いように使ってあげるのも供養かと・・・。


PS.蛇革もありましたねえ・・・かなりリアル(当たり前か)でしたが、ウロコが気持ち悪くて・・・でも、高すぎて値段が合わず、「没」・・・よかった。でも、あの感触は忘れられません・・・。
by ykm94731 | 2007-07-23 17:35 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)