ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

帽子に刺繍ってどうやってするの?

時々来る、帽子のお仕事。

うちは「帽子枠」っていうものがありませんので、基本的に半製品状態での加工になります。

完成品の場合はお友達に丸投げ!

帽子枠使用でこんな感じ・・・

d0061489_2148494.jpg


BARUDANさん、無断使用ごめんなさい!あっ、ちなみに野球帽はほとんどBARUDAN製刺繍機で加工されてるらしいです。)

こんな感じで、枠に帽子を被せて刺繍します。

まあ、うちには無いので(汗)ぺたっと置ける、フラットなものしか出来ません。

CAPだと大体2枚接ぎでこんな感じ・・・

d0061489_2150295.jpg


湾曲してて(横から見ると弓なり)、大きいデザインだとかなりたいへん。

まあ、中途半端に入ってしまうので、「これじゃあ出来ません!」と断れませんから始末が悪い(笑)。

うーん、微妙・・・こんなパーツだと、他所さんはどうやって入れるんやろう?・・・気になって眠れない・・・。
by ykm94731 | 2007-07-26 22:02 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)