ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

何でも程々がイイ

昨日は午前中にチビと近所の市民プールへ・・・。

麦酒腹を凹ますのに必死(笑)。

昼前頃から怪獣が増えてきたので ☆(゜o°(○=(-_-; 、早々に退散。

午後は大人しくお仕事・・・夕方、ちょっとお通夜が出来たので、いそいそと・・・。

まあ、なかなかゆっくり出来ませんねえ・・・。


さて、今日は 刺繍vs小さなパーツの巻。

小さいパーツって、扱い易いので楽そうに思われがちですが、あんまり小さいとやり難いですねえ。

6×1cmの革の、縁から1mmのところをステッチ刺繍で走る・・・。

「ターっと走るだけやから簡単やろ?」全然・・・無茶苦茶難しいです。

ミシンの台の上にセットして刺繍しますから、まずキッチリ置かないと指定位置に刺繍出来ませんし、革は厚み(2mm程)がありますから、スプレーボンドなんかで固定しても暴れますし・・・。

ということで、こんな感じに・・・

d0061489_22531327.jpg


同じくらいの厚みのものを用意して、パーツと同じ大きさの穴を開けます。

そして、ミシンの枠(紙)に固定し、そこにカポッとはめ込みます。

こうすれば位置もバッチリ!暴れません。

うーん、Good Job!( ̄ー+ ̄)

皆さんも機会があったらお試しあれ!(無いか) (´ρ`)
by ykm94731 | 2007-07-30 22:42 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)