ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

刺繍屋の苦労 その2

毎日無茶苦茶暑いですねえ・・・。

外に出て、10秒もすれば汗が・・・寒いのは嫌いだけど、こう暑いとおかしくなりそう・・・。

仕事の方も、一変して超忙しくなりました・・・。

秋物がほぼ終わりに近づいてきて、うちの中はお正月用の縁起物一色です。

9月展のサンプルも、一山越えた辺り・・・ただ、盆前からダラダラと毎日続いているので、片付けられません。

d0061489_19291722.jpg


糸を一杯出してきて、ミシンの上は糸だらけ。足元も糸の箱がずらーりと・・・。

さっさと来てくれれば片付くのに、生地の遅れやパターン(縫製用型紙)が出来てないとかで、いっつもこんな感じになっちゃいます。

来週からは、また大口のサンプル依頼が来ますので、さらに悲惨なことに・・・。

今回は、10色~14色刺繍が数品番・・・さらに、色展開が8配色とか・・・

ということは、下手すれば一回のサンプルで100色以上糸を立てなあかん・・・脳ミソ溶けるかも・・・。
by ykm94731 | 2007-08-18 19:38 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(1)
Commented by flatseamer at 2007-08-18 20:33 x
ミシンの糸通しってすごく面倒くさいのに刺繍機の糸通しって・・・
めちゃくちゃ辛そう・・・