ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

8月のトラブルの件

8月後半に起きたトラブルの件、取り合えず片がつきましたのでご報告!

ある商品をうちで刺繍加工したのですが、「製品後にワンウォッシュ(普通洗濯)したら、刺繍糸の色が落ちた」っていうのが事の発端。

商品を見ると、白いシャツに赤い染料が飛んでる!しかも、そのシャツの中で赤い部分は刺繍糸だけ・・・。

「犯人はお前だ!」みたいなことで、お客さんは・・・

「普通に1回洗っただけで色が落ちるなんて、とんでもない糸や!今後は一切使えへん!」

「いろんなアイテムにこの刺繍糸を使ったけど、これを使った商品は全部作り直す!」

「糸屋にその損害をみてもらわなあかん!」


ってなことで、取り合えず糸屋さんに連絡いれて、いきさつを・・・今までにこんな事例はないとのこと。

まあ、そりゃそうでしょ!今時普通に洗って色落ちする糸なんてないですよね!

糸屋と刺繍屋は運命共同体ですから、こちらも反撃!ワンウォッシュと言いながら、特殊な洗い(ストーンとかバイオ・・・)にかけたんちゃうか?何か他のものと一緒に洗ったんとちゃうか?

「洗った」業者が怪しい・・・と反論しても全然請合ってくれず、「糸屋の責任」の一点張り。

「シミ抜き使って赤い汚れを取ろうとしたら、刺繍糸から赤が滲んで来た!」
(・・・シミ抜きなんか使ったら、どんな糸でも色落ちするっちゅうねん!)

埒が明かないので、再度サンプルを作って、糸と共にカケンで検査してもらいました。

その結果、「糸は全く問題なし!」とのこと。

最終的に、洗った業者が濡らしたまま長時間放置してたか、もしくは洗った釜に溶剤・薬品が混入してたか?とのこと。

ちょっと納得行けへんけど、まあうちにも糸屋さんにも被害はなかったのでホッ。

ただ、何の調査もせずに一方的にこちらの責任を問われて、そのお客さんに対して不信感を持ちました。

・・・ああ、やっぱりムカツク!!!

この度のことで、たいへんお騒がせしてしまって、糸屋さんにはたいへん申し訳なかったと思います。

深くお詫びを申し上げます。

また、同業者の皆さんにも、いろいろご心配をおかけしてしまって申し訳ありませんでした。

これに懲りずに、今後ともお付き合いの程よろしくお願いいたします!
by ykm94731 | 2007-09-04 19:22 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
Commented by flatseamer at 2007-09-05 04:13 x
メーカーさんにはお詫びの一言が欲しいですね。こういうトラブルが
有った時、生産現場への責任の押し付けが多いと思います。

メーカーさん問屋さんへ一言

現場の人間はギリギリの線で働いています。縁の下の力持ちをもう少し大切にして欲しいです。現場の力が無ければメーカーも成り立ちません。現場をいじめればいじめるほど、将来自分の首を絞めることになる人がたくさん出る事は明白です。海外の工賃を引き合いに出して競合させるような浅はかな事で自分だけ美味しい思いをすることはそろそろやめましょうよ。自分さえ良ければと思っている人のせいで、とても良い仕事をするメイドインジャパンの現場が次々と死んでいく現実。悲しい・・・ やっていきたくてもやれないと廃業した工場のミシンを今日引き上げに行ったミシン屋の独り言でした。良い仕事をする工場だったのに・・・ 時代の流れと言うにはあまりにも酷な一日でした。アパレルさん、問屋さん、今日も明日も
あなたたちが利益を上げている背景にはそんな悲しいドラマが隠れていることをお忘れなく。
Commented by フラット君&物腰柔らかさんの友 at 2007-09-05 16:46 x
熱いコメントっすね!がんばりましょう!
Commented by ZEP好き at 2007-09-06 11:53 x
うちも以前ありました。Nメリヤスさんに縫製後納品した商品がその後のウォッシュ加工後黒糸部分から赤黒くシミが出た、とクレームが付きやはり糸が疑われ、糸屋の確認を取ったりいろいろありました。Nメリヤスの社長は見識も広く人間としても魅力のある人物です
のでそれによってどうのこうのということはなかったのですが、お互いすっきりしませんよね。
Commented by ykm94731 at 2007-09-06 19:54
フラット君、ZEP様毎度です!いずれにしても、この件の決着はまだ着いておりませんので、責任の所在をはっきりさせてもらって、侘びの一言くらい頂くつもりです。