ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

合皮のレーザーカットに関しまして・・・

連休までラスト1日になりました。

ここに来て、以前から「15日(土)は休みまーす!」ってアナウンスしてたのに、周りからは「何で休むねん?」みたいなブーイング。

タイミング悪く、連休明けから展示会のお客さんもあったりして・・・しかも、未だに身生地が上がっていない・・・(滝汗)

こちらは、一応型の準備とかだけはしてるんですが、「どうすんねやろ?」

明日は久々「ハリケーン」が来そうです・・・。


さて、今日はレーザーカットのサンプル依頼をいただきまして、・・・しかし、お客さんの注文が難しい・・・。

「1.5mm以上の厚さの表合皮をカットして欲しい・・・」

合皮は大きく分けて2種類ありまして、つるっとした「表合皮」と、毛並みのある「スウェード」があるんですが、表合皮は表皮と基布の物性の違いで、カットが非常に難しいんです。

単にカットするだけなら何とかなりそうですが、身生地の上でカットしないといけないので、あまり厚みのある生地はちょっと・・・。

しかも、そんなちょうどいい厚さの生地が見つからない!

試行錯誤の末、表合皮+スウェードの2枚重ねで挑戦・・・

d0061489_21172156.jpg

(写真をクリックしてみてくださいね!)

「身生地がデニムで熱に強い」+禁断の裏技使用(笑)で、何とかクリアー!

写真が下手糞なのでわかりにくいかもしれませんが、結構立体感出ました。

何とかこれで、OKしていただきたいです!

ちなみに、本皮は熱に強いので、うちのレーザーでは熱量不足で切れません。

それ以前に、煙と臭いがすごいのでお断りしております。

しかしながら今の世の中、なかなか楽はさせてもらえませんねえ・・・。
by ykm94731 | 2007-09-13 21:29 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)