ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

刺繍屋の苦悩 シーズン6 11

世の中は3連休なのでしょうか?

電話1本もなく、今日は静かですねえ。

まあ、絶好の仕事日和ということで、こんなサンプル。

裏に異素材(テレコボーダー)をあてて、本体生地と縫い合わせる。

ステッチ刺繍の中のみカットオフ。

d0061489_1504030.jpg


別段珍しいものでもありませんが、この一見シンプルな刺繍が我々刺繍屋にとってはとんでもなくたいへんだったりします。

取り合えず、1点サンプルですので、2枚重ねて縫った後ハサミ切りしましたが・・・。

d0061489_150516.jpg


本生産の時はどうするか?

レーザーが使えれば簡単なのですが、普通の天竺(綿)は焦げちゃいますので不可。

まあ、金型で本体生地をあらかじめ抜いておいて、ミシンの台の上で合体。

無茶苦茶難しいけど、ハサミで切ってたらラチがあかないし・・・(約40分かかった)。

苦労の割には値が取れないのよねえ・・・。
by ykm94731 | 2007-11-24 15:13 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)