ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

刺繍屋の太糸

今日は、朝「トイレ行きたいなあ・・・」って思いながら、やっと行けたのが夕方6時過ぎ・・・。

「これ片付けてから」とか思ってると、タイミング失って・・・。

その間に、昼飯も食べてるのにね・・・(汗)まあ、そんな感じの毎日です。(笑)


さて、よくあることなんですが、「ゼロ番の糸縫える?」

・・・縫えません。

ゼロ番は、デニム等で使用される究極に太い糸、紐?

デニム縫ってる縫製屋さんなら、縫えるかもしれませんが、刺繍機では全然・・・。

刺繍機で縫える太い糸っていうと、普通に縫えるのは、縫製用の50番位まで・・・。

いろいろ改造すれば、縫えるのかもしれませんが・・・。

普通は、本数取りして(何度か重ねて縫って)太く見せるのが一般的。
d0061489_2083367.jpg

お客さんに言われても、逆に「こうしましょう!」って逃げます。(笑)

光沢あり・・・パールヨット(レーヨン)200d/2
やや、つや消し・・・ソフティーヌ180d/2(アクリル)
マット。少々毛羽あり・・・S-55(キュプラ?)20番
毛糸?・・・ケイト(ウール混)40/2

ワックスみたい?(笑)

規格もいろいろあってややこしいですが、そんなところが所謂「刺繍屋で使える太糸」でしょうか?

これだけあれば、後はパンチで誤魔化せますし。

その他、スモック刺繍糸だとか、ソフティーヌGだとかありますが、これはそれぞれ特殊ミシン専用機用ですので。

以上を考慮して、ご指定くださいませ!
by ykm94731 | 2008-02-20 20:29 | 特殊加工?