ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

刺繍機って複雑

今日は、ミシンの修理!

と言っても、刺繍機の場合は2通りありまして、「縫い」に関するメカ的なものと、
コンピューター関係。

まあ、「縫い」のことはフラット君に任せておいて・・・今日は、後者。

刺繍機はコンピューター制御ですので、メモリーの劣化による誤動作とかCPUの熱暴走とか、しばしば起こります。

以前なら、ディーラーへ電話して来てもらってってなるんですが、最近はディーラーさんも人手不足。出張費も考えて、出来ることはなるべく自分でするようにしてます。

で、原因をディーラーへ告げて、基盤を送ってもらい交換するだけ・・・。

PCのハード増設みたいなもんで、結構簡単なんですが、そこへたどり着くまでがたいへん!

安全上の問題からか、いっぱいバラさなければなりません。

以前はそうでもなかったのに・・・。

「こんなところにネジ留めしてある(汗)・・・どうやって組み立てたんやろう?」って思うこともよくあります。

取り合えずバラして交換!
d0061489_19111730.jpg
で、治るはずが・・・駄目でした。

これで、2度目!次は〇〇の基盤が怪しいかも?って、こんなやり取り・・・。

次の〇〇の基盤は在庫が無いため、今から発注して5月頃とか?

「ええっー!?」って感じですが、国内の事情を考えてみると、メーカーのその返答も仕方ないことかも?
by ykm94731 | 2008-03-12 19:19 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)