ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

出戻りのお仕事・・・かあ

先日、お客さんが中国で型の作成からサンプル加工までされたらしいのですが、
アパレルさんから「却下!」・・・

で、「国内で作りなさい!」ってことでうちにお声がかかりました。

商品が刺繍たっぷりのスタジャンなので、いろいろ考えると海外生産がベストなのですが、
サンプルの仕上がりを見てみるとまだまだやねえ・・・。

で、大急ぎで試作を作りました!
d0061489_22323933.jpg
どっちが国産でしょう?(笑) 

例えば、この中国の刺繍が@500だったとして、日本で加工したら@3000になるとする。

そうすると製品上代は、¥10,000程アップします。

高くなると、売れない。

うちとしては、仕事をもらえるのは嬉しいですが、このクラスの上代の商品だと、
本生産はせいぜい100枚程度。

型代はもらえないし・・・うーん・・・微妙です。

やっぱり手頃な値段で数があるほうがいいなあ・・・。
by ykm94731 | 2008-04-22 22:54 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(1)
Commented by unionspecial at 2008-04-25 00:15
右が本物やろ?違ったりして(汗)高級感が違うように見えますが。
画像上なんで。本物見ればすぐ分かるんやろうね。