ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

刺繍機の治療 その2

今日は、週末にしては比較的平和な1日でした。

仕事も順調に片付いて行き、無理難題を押し付けられることもなく、明日は休めそう・・・。

さて、もう数ヶ月になりますが、うちのあるミシンが不機嫌で、いろいろ対策練って処方してるんですが、未だに病気が出てます・・・。

取り合えず、ミシン屋さんから送られて来た基盤(カード)の交換。(3回目)

「うわー!また面倒くさい場所・・・」何も考えず、そのまま換装・・・ミシンが動かない!
d0061489_17301518.jpg

その旨ミシン屋さんに電話・・・「P-ROM載せ換えてもらいました?」
d0061489_17375540.jpg

忘れてた・・・外して、付けるまで結構苦労したのに・・・。

ここでB型の血が・・・ミシンにカードをセットした状態でP-ROMだけ挿せないか?

結果は、無理に捻じ込んだため、P-ROMの足があっちこっち向いてしまい散々な目に・・・。

初心にかえって、やり直し・・・。

このP-ROMの足が28本もあって、然るべき穴に差し込むのに苦労しました。

CPUの交換の方が、よっぽど簡単!

さて、交換してみましたが、症状変わらず・・・あらゆる手は尽くしたんですが・・・。どうしましょ?

しかし、刺繍機はPCと変わらんねえ・・・CPUやメモリー、FDD、カードリーダーもあるし。

無いのはHDDくらいか?でも、値段は・・・(滝汗)。
by ykm94731 | 2008-07-05 17:46 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)