ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

うちは刺繍屋ですけど?

って、キッパリと言いたいけど・・・。

9月展を目前に控え、うちで出来ない特殊加工依頼を受けて、毎日走り回っています。

その内の1つ、

「エンボス加工」

エンボス(Emboss)とは、板金や紙などに文字や絵柄などを浮き彫りにする加工である。
金属での例としては自動車のナンバープレートが代表的なものである。
視覚障害者用の点字もエンボスの一例である。


衣料品の場合も同じで、特殊な金型を使って、高周波で生地にデザインを浮き上がらせます。
d0061489_1941386.jpg
浮き上がらせるというよりも、凹凸をつけるって感じでしょうか?金型の凸部分が谷になって・・・。
d0061489_19435045.jpg
まあ、なかなかたいへんな作業でして、サンプル作るにしても、金型代が凄まじく高く、うちのお客さんのLOTではとても・・・。

とは言え、そんなにハッキリと断ることも出来ず、何か別の手法を提案したり、有型で勘弁してもらったりになるんですが・・・。

「何でも出来ます!」って感じの商社的な動きが出来ないといけないんですが、なかなか・・・。

「ネコさんに頼んだら、いつも何とかしてくれるし、安心してるよ・・・」

そんな言葉に踊らされて、四苦八苦の毎日です。
by ykm94731 | 2008-08-20 19:51 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)