ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

未だにフロッピーディスク

昨日、フロッピーディスクを取り出す際に、引っ掛かかりを感じながらも無理矢理取り出した為に、

ドライブ壊しちゃいました・・・で、分解しましたが、重要なパーツが折れてしまって修理不可。

ネットで探してみるが、外付けは結構ありますが、内臓タイプはなかなか見つからず・・・。

やっと見つけたが、残り僅かとのことで、とりあえず2個発注。(@800だったし・・・)

で、今日届いたので早速交換。
d0061489_18222875.jpg
まあ、今時「フロッピーディスク」なんて、使ってる人は居ないんでしょうが、

刺繍業界では、1部フラッシュメモリーetc.に変わってるものもありますが、まだまだ現役!

しかも、ほとんどのミシンが2DD(生産終了してます)対応。(汗)

メモリーカードが32Gb(32,000Mb)とか言ってる時代に、0.7Mbのフロッピーなんて・・・。

でも、これがないとミシンにデータを送ることすら出来ません。→縫えない!

「2DD対応」ってのは、2HDを誤魔化して使えば問題ないけど、
フロッピー自体が無くなるのも時間の問題?

でも、考えてみれば僕らの世代って、凄い時代の流れの中を過ごしてるんですよね!

音楽で言えば、レコード o r カセット→ CD or DAT or MD→ メモリー(MP3etc.)

映像で言えば、ビデオ → レーザーディスク → DVD → ブルーレイ・・・

仕事し始めた頃はパソコンのハードディスク容量も小さかったので、ミニフロッピーディスクと
呼ばれる5.25inchのディスク(知らない人多い?)にバックアップ取ったりしてましたし・・・。

この30数年の進歩はホント凄い!

このペースで行くと、死ぬまでに「月旅行」とかもアリかな?

「いつまで生きるつもり?」
って感じ。(笑)
by ykm94731 | 2009-01-09 18:56 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by Gaku at 2009-01-09 19:58 x
そういや、私がまだ会社員だったときにはまだ
「8インチフロッピー」が現役で活躍してましたよぉ。

ボロボロだったけど。(笑)
Commented by ykm94731 at 2009-01-09 20:12
GAKUさんも堅気の時代があったんですねえ・・・あっ、今の方がよっぽど堅気かなあ(笑)