ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

嫌なリスク・・・

あるメーカーさんからお電話・・・
「〇〇刺繍さんで入れてもらってる刺繍やねんけど、アパレルさんからOK貰われへんねん・・・」

「じゃあ、その刺繍屋さんからデータ貰ってもらえば、うちで何が悪いか検証しますけど?」

よくある話。データ修正、針・紙の適正etc.・・・。

「ごめん、データ出されへんて言われた・・・」まあ、当然といえば当然かあ・・・。

「じゃあ、図案と縫い見本いただけます?OKと駄目っていう見本」

「図案ないねん・・・縫い見本見ながら直せるかなあ?」

このパターンは困ります。図案がないと作業に手間がかかるし、悪い?縫い見本しかないとなると、あとは僕の感性?(汗)

で、見本が届いて・・・「別にどうってことないような?」

ここで、具体的に何がどう駄目なのか、アパレルさんの声も聞けず・・・嫌なテストみたいな?

とりあえずデータ作って試縫いして、「こんなもんかなあ?」で、サンプル提出。

「上手くいったら、今後は仕事をそっくりそっちにまわすから・・・」

(大した数ではないです。失礼!)

悪い見本よりは綺麗に出来たつもりやけど、ここでアウトになったら・・・

今後のこのメーカーさんとの付き合いが・・・どうなんやろ?(汗)
d0061489_22565565.jpg

by ykm94731 | 2009-01-14 21:20 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)