ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

1:19:37

やっと、某ミシン屋さんとの電話が切れました!(笑) 1時間超えは初めてかな?

ミシンの針のお話からカメラのお話まで・・・イイ気分転換になりました。謝々!

さて、今日はミシンのメンテのお話。

針が上下して縫えるのは普通のミシンの基本動作ですが、ミシンの中を見てみると、

針が付いた「針棒」が上下してます。その通り道が徐々に摩擦で減ってきます。

そうなると、所謂「ガタ」が出てうまく縫えない・・・じゃあ修理?

それが刺繍機の場合?はケースごと交換となります。

1箇所でも全交換・・・何か他に方法ないんかな?ケースも2万近くするし!(怒)

で、元のケースに付属するものを全部バラして、お引越し!針棒15本もあるんでたいへん!
d0061489_23444593.jpg
うちの社長が挑戦したんですが、約2時間位かかったかな?

で、ミシン屋さんの指導の下、ミシンにセットして針の高さを調整したり・・・。

古いミシンではこういうトラブルは皆無なんですが、最近のは材質が落ちたのか、

結構な頻度で「ガタ」が出ます。

今回は練習程度でしたが、10頭中7頭も交換しないといけないミシンがありまして・・・。

恐らく2日位かかるんじゃないかと?

今は忙しいので、お盆にでも(笑)・・・それまで我慢!でも、やり方忘れそう・・・(汗)。
by ykm94731 | 2009-01-22 23:41 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)