ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

最後の最後まで・・・

寒く長かった2月も今日で終わり。でも、やはりというか、土曜日だというのに月末はバタバタしますねえ。

昨日、サンプルの追加依頼が出て、メーカーさんから「今日送るから、明日・・・」・・・まあ、いつもの・・・。

パターン(型紙)はメーカーさんから、生地は生地屋さんから直送。まあ、4型だけやから、何とかなるか?

のはずが、生地は届いたけどパターンが着かない!メーカーさんにTEL入れて、送り状のFAX貰ってみると、

住所が違う!福島区なのに、都島区(うちから車で往復1時間位?)になってる・・・トラップか?オイオイ・・・。(汗)

佐川さんに転送願いのTELを入れるが、「今日は無理です。」と、アッサリ。

仕方なく、うちの社長に営業所まで走ってもらった・・・。

まあ、何とか無事に片付きましたが、明日は久しぶりに休もうと思っていたので、かなり焦りました・・・。(フウ)

さて、2月最後のサンプルはこんな感じ・・・
d0061489_1965138.jpg
刺繍に見える?・・・エンブクロスという生地を使っています。

大きい面積を埋めるとコストがかかっちゃうので、その対策として作られた生地です。

刺繍ワッペンを作る時は、ALL刺繍に見せることが出来るので、高級感UP!

アップリケ刺繍の材料としては、あまり使われなくなりましたが、

うまく利用すればアパレルさん・刺繍屋さんお互いに優しい素材です。(笑)

ただ、必ずといっていいほど「ほつれました・・・」ってなるので、カットの際は必ずヒートカット使用です。

それを怠ると、後からクレームの嵐になりますので要注意!目的に合わせてうまく使い分けてくださいね!


では、今月はここまで。また来月お会いしましょう!

さ・さ・さ・さよなら~
by ykm94731 | 2009-02-28 19:20 | 刺繍屋のお仕事