ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

ミサイルツル

こちらのメーカーさんの糸、最近ほとんど使ってないんですが、「一生懸命」営業に来てくださいます。

最近は月2位の頻度かなあ?
d0061489_21544698.jpg

「新しい糸出来たんですよ!是非使ってください!」「見本帳何冊要ります?20冊位持ってきましょうか?」

最初はほんとに「一生懸命」だったんですが、最近はただお喋りに来られてるような?(笑)

でも、こちらの営業マンの方がアパレル業界にかなり精通されていて、いろんな情報を持ってきてくださいます。

「〇〇さんがいいみたいですよ!行かれたらどうですか?」etc.・・・。

こういうご時世だからか、最近では「あなた帝国データバンク?」ってくらい・・・。(笑)


刺繍屋はほとんどアパレルさんの指定される糸を使っています。

うちの場合はほとんどパール・ヨットっていうブランド。レーヨン30アクリル70位の割合でしょうか?

「じゃあ、そのアクリル糸の代わりにうちのこの糸どうですか?見た目も変わらないし、価格も・・・」

確かにいい糸だってこと、よくわかってるんですけど、うちも何千本ていう在庫を積んでいます。

アパレルさんに「新しい糸出来たんですよ!この糸いいんですよ・・・」なんてうちがアピールしたら、

「じゃあ次からその糸に変えましょう」っていうこともあるでしょう。

でも、そうなると今ストックしている糸(数百万)はパー!そんな訳にはいかないですよねえ?

ただ、他社にはない新商品ってのは、刺繍屋の武器にも成りえますし、そういうのは大歓迎!

でも、そういう糸ってかなりの頻度で縫えない糸だったりします。(笑)

ちゃんと試験してるの?針はどんなの使ったらいいの?その辺りを明確にして売ってもらいたいものです。

その点、今日のミナトヤさんの糸は刺繍.comさんが監修しているらしいので、安心してお勧めできますが。

本当にいい糸屋さんなので、ご興味をお持ちの方は是非検討してみてください!

本当にいい糸かどうかはご自分で・・・。(笑)

でも、今さらですが「ミサイルツル」って名前の由来は・・・?今度、勇気を出して聞いてみますね!
by ykm94731 | 2009-04-03 22:14 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)