ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

刺繍屋のぷっくりアップリケ

今日は、先日の「アップリケ刺繍を膨らませる手法」の注射器を使う方法です。
d0061489_21121842.jpg
注射器(のようなもの)で、生地の裏から生地とアップリケの間に、エアーを使って糸を吹き込みます。

せっかくですので(笑)、入るところ全てに糸を注入してみました!

ちょっと、やり過ぎ?一応、「細かいところも膨らませることが可能ですよ!」って意味で作りました。(汗)

・・・ちょっと、これじゃあプレゼン出来ませんねえ・・・明日、再度作り直します・・・。(涙)

何事も程々に・・・。
by ykm94731 | 2009-04-30 21:19 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
Commented by 祭り馬鹿 at 2009-05-01 10:31 x
禁煙生活は如何ですか~。

私はタバコ辞めて10年以上経ちました~!
Commented by ykm94731 at 2009-05-01 13:41
祭り様、そうですか!もう10年以上経ちましたか・・・フフフ・・・ふふふふふふ(笑)
「ストックが無くなったら」とか思ってます。ヤル気なし・・・。(汗)でも、電子タバコのおかげで本数は減りました!家の中、社内でもOKですし、重宝してます。
Commented by smile at 2009-05-01 19:07 x
なるほど、こういう見え方になるのですね。ちょっと気になったのですが、APの回りをステッチ刺繍でとめると、チリチリした感じになりますね。やはり、とめ方を工夫する必要がありますね。いろいろ考えてみます。
Commented by ykm94731 at 2009-05-01 20:30
smile様、毎度です!鋭いご指摘ありがとうございます!確かにチリチリしてますね!(汗)
この素材はどうしてもこんな感じに易いです・・・美しくないですよね!もっと、研究が必要・・・近々リベンジ予定!